涼しさを色から - ファッションコーディネート - 専門家プロファイル

菊地 朋子
香りの教室 chambre de tresor フレグランスアドバイザー
兵庫県
イメージコンサルタント
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

梅雨も明け、いよいよ暑い夏がやってきましたね。

さて、今回は涼しく過ごすのに、視覚からせまってみたいと思います。

涼しさを感じる色・・・・。

ほとんどの人が涼しく思う「青」

いわゆる寒色の代表の色なので、冷たさや涼しさを感じます。

この「青」という色。

人種・年齢・性別を問わずほとんどの人が好きな色でもあります。

想像してみてください。

晴れ渡る青い空、澄み切った青い海、引き込まれそうな青い川面。

どれも大きな面積を占めているのに、全然圧迫感もなく嫌な印象はないでしょう?

それどころか、とても心が癒され、浄化される感じがします。

ですから、「青」は誰もが好きな色なのです。

また、「青」の印象は<清潔><知的><忠実><理想><真面目>などがあります。

そのため、企業イメージカラーに「青」をつかうところが多いのです。

そんな青を上手に取り入れて、涼しく過ごしましょう。

たとえば、水色や青のガラス玉のようなアクセサリーをつける。

<ブルー&ホワイト>の組み合わせの服を身につける。

<ブルー&シルバー>の組み合わせのサンダルやミュール、バッグで涼しげに。

それから、香水も香りのイメージと色はとても密接につながっているので、

爽やかな色のものは、香りも爽やかなものが多いので、それを目安に選ぶ・・というのもおススメです。

また、生活の中では、洗面所のタオル、お手洗いのカバーやタオルをブルーを基調にする。

夏用のスリッパやカーテンも、ブルーやホワイトを基調にしたものにする。

テーブルクロスやランチョンマットなどを、ラベンダー色や水色、白にするだけで、

部屋が涼しい印象に変わります。

 

季節に合わせた色使いで、センスアップをはかりましょう!

ぜひお試しください。

 

 

このコラムに類似したコラム

衣替えのお勧め 中本 慶子 - ビジネスコーチ(2010/09/11 11:25)

レッスンで印象が変化! ビフォア→アフター 岡田実子 - イメージコンサルタント(2014/09/10 22:53)

では、配色に関してのお話を。 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2013/08/22 12:32)

涼しい部屋を作りましょう! 安田 紀子 - カラーコーディネーター(2013/05/14 10:21)

UNITED ARROWSでとっても素敵なワンピース発見!! 中野 早苗 - パーソナルスタイリスト(2012/12/21 10:25)