【転職準備】今までの職歴の書き出し方 - キャリアデザイン - 専門家プロファイル

床 美幸
サポタント株式会社 代表取締役
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【転職準備】今までの職歴の書き出し方

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアデザイン

こんにちは、サポタントの床です。

さて、どんな業界のどんな業務を希望するのか、と決めたら、次に実施したいのは

 

>>>


今までの職歴を書き出すこと

 

です。


履歴書や職務経歴書を書く前にメモレベルでもいいので
今までの職歴を書き出すと、頭が非常に整理され、自分の強みやPRしたいポイントが
明確になりやすいです!

今まで働いてきた業界が、これから希望する業界の仕事と全く違っていても
次のキャリアで活かせる経験は案外あるものです。

最低限、それぞれの会社について、以下を考えながら書いてくださいね。
------------------------------------------------------------------------------------
(1)会社名

(2)入社した年月日と退社した(退社予定の)年月日
西暦で書いた方が書き間違いがないのでまずは西暦で書いてください。

(3)その会社の業種
出来るだけ詳しく書きましょう。
    例)メーカーという記載だけではなく、携帯電話用の電子部品メーカーというように。

(4)雇用形態
正社員なのか、契約社員なのか派遣社員なのか
途中で待遇が変化した場合には、いつからかの年月日も忘れずに

(5)担当した業務
マネージメントのようなことを担当した場合には、
何人を担当していて、どんなことをマネージしたのかまで詳細に書き出しましょう。

(6)身についたスキルズ・知識
担当した業務についてどんなスキルズや知識が身についたのか書きましょう。

(7)退職した理由
率直に書いた後、転職理由として前向きな要素を探してみてください。

------------------------------------------------------------------------------------

そして上記に加え、次の会社へ入社するまでに期間が1カ月以上あいている場合には、
その間にどんなことをしていたのかも(学校や職業訓練校に通っていたなど)を書きましょう。


これであなたのキャリアはかなりはっきりしたものになったはずです。

上記をしっかりと詳細に書くことで応募に必要な書類である
履歴書や職務経歴書をしっかりと書ききることができます。


企業様はこれからどうしたいか、ということに加え、


「今までどんなことを実績としてして出してきたのか。」


ということにも非常に関心を持っておられます。

きちんとキャリアを詳細に記載することで、これから就職活動する会社の採用担当者にも
あなたのことをよく分かっていただくことが出来、

「こんなハズじゃなかった。。」

という入社後のミスマッチを減らすことも出来ますよ。

 

時間をとってやってみてくださいね。


次回は、履歴書・職務経歴書の書き方をご紹介します♪

このコラムに類似したコラム

看護師不足でも書類選考は厳密に 藤原 純衛 - 転職コンサルタント(2012/09/11 08:00)

透ける履歴書 新垣 亜希 - キャリアカウンセラー(2010/08/06 08:33)

成長を支援していただいた人に伝えること 竹内 和美 - 研修講師(2014/01/23 16:24)

就活に励む大学3年生の企業選びのポイント(2) 笹木 正明 - キャリアカウンセラー(2013/11/18 11:48)