情報システム化にはふたつの選択肢がある - システム開発・導入全般 - 専門家プロファイル

IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役
千葉県
ITコンサルタント
04-7199-8789
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:システム開発・導入

清水 圭一
清水 圭一
(IT経営コンサルタント)
井上 みやび子
井上 みやび子
(Webエンジニア)
井上 みやび子
井上 みやび子
(Webエンジニア)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

情報システム化にはふたつの選択肢がある

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. システム開発・導入
  3. システム開発・導入全般
情報システム戦略 システム開発と運用

情報システムを導入する目的は、業務改善に尽きるのですが、
その手順には二つの方法があると実感しています。

まず、一つ目は業務の根本的な見直しを前提とした情報システム化です。
従来から実施してきた業務内容、フローを一から見直し、不必要な業務は
無くし、必要な業務も情報システムで効率化を図ります。
当然ながら、実施するには多くの時間と、様々な知恵が必要となります。
専門家の支援も受けなければなりません。その分、成功した場合の効果は
大きく、企業の成長には欠かせないプロジェクトとなります。
反対に、失敗した場合、大きな損失を抱えることとなり、事業展開の
つまづきの第一歩となることもあります。

二つ目は、従来の業務内容、フローの多くをそのまま残し、手作業で実施
していた業務の一部を情報システムに置き換えるものです。
開発する場合、業務内容を細部に亘って理解しなければならず、根気強さ
が必要なプロジェクトとなります。
成功しても大きな成果は期待できませんが、情報システムコストを余り掛け
られない今日、リスクを回避しつつも若干の効果を生む第二案をもっと
積極的に実施すべきだと考えています。
そして、このプロジェクトを推進することで、担当者のモチベーションが
向上すれば、まずはそのプロジェクトは成功と言えます。

<ご質問はこちらから:ogas@ogacom.jp

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(千葉県 / ITコンサルタント)
IT・インターネット戦略のオガコムジャパン 代表取締役

真っ先に自分で確かめ、これは良いというITをお伝え致します

大手シンクタンクで22年間、IT系開発、コンサルティング、企画立案に従事。マネジャとしてお客様の業務改善に全力投球。中堅中小企業の頑張りが日本を元気にすると信じ、平成18年独立。お客様の状況に適したウェブ・IT戦略を実現し続けています

04-7199-8789
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「情報システム戦略」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 簡易独自システム構築アドバイザー

EXCELと無償データベースを用い、手作業の業務合理化をご支援致します。

料金
40,000円

定型業務にパッケージソフトは導入していても、独自業務フローを合理化する情報システム開発までは中々手が出ないものです。この状況は結局人海戦術で乗り切られているのではないでしょうか。
この様なお悩みを持たれている、或いは情報システムが古く手が付けられない、導入された事がないという企業の皆様に、効率化に簡易的に着手し、更に開発コストを抑える事の出来る環境導入のアドバイスをさせて頂きます。

簡易独自システム構築アドバイザー

このコラムに類似したコラム

SAPのテンプレート導入について その1 テンプレートとは? 田中 紳詞 - 経営コンサルタント/ITコンサルタント(2013/12/29 14:24)

震災後にできること 竹波 哲司 - Webプロデューサー(2011/04/04 12:42)

システムは身の丈に合ったもので選びましょう 冨山 陽平 - 経営コンサルタント(2010/06/28 13:12)

情報システムのリニューアル難民 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2010/06/23 11:18)

絶対に諦められない計画作り 小笠原 宏之 - ITコンサルタント(2010/06/14 11:24)