第3回 「最初は、会社の仕事のために」 - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

and Cs 代表
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第3回 「最初は、会社の仕事のために」

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
コーチング・ほんとのところ・経験談
 コーチングを勉強してみたい、修得してみたい、という気持ちは一瞬で固まったものの、最初は、自分のためというより、仕事のためだった。

 そのとき私は、高校生の進路相談に対応するレターカウンセラースタッフをマネジメントする部門で勤務していた。スタッフの対応力アップ、深化にはコーチングが絶対必要。
 ・・とまぁ自分なりの戦略を持って、コーチングを会社のために、会社の仕事のために役立てたい!と思っていた。
 
 それからあらゆるサイトを調べ、検討して、千代田区にある?コーチトゥエンティワンのコーチトレーニングプログラム説明会が開催される情報を得た。
 すぐに参加申し込みをしてまた時間を作って参加。2002年当時は、日本にコーチングが紹介されてまだ5年くらいの歴史だったとあとでわかった。
 
 説明会の内容は、コーチへの道を具体的に説明したもので、それはもうわくわくする時間だった。そこにいる自分は、会社よりなんだか自分が自分らしくいられるフシギな体験だった。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
and Cs 代表

「傾聴力」が高まった職場では、組織の実力が劇的に変わります

「正しく聴ける力=傾聴力」を高めることにより、コミュニケーション能力が向上し、人間関係において、望ましい関係を構築することができます。コーチングの手法を用いた「人を伸ばす」研修により、個人の成長と企業の成長を支援しています。

カテゴリ 「コーチング・ほんとのところ・経験談」のコラム

ご無沙汰しています!(2014/03/29 16:03)

創業10年めのスタート(2013/02/22 18:02)