シラスそとん壁の施工実演 - 屋外・外装工事 - 専門家プロファイル

有限会社 ヨシダクラフト 代表取締役社長
栃木県
建築家
028-634-9474
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

シラスそとん壁の施工実演

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 屋外・外装工事

6月24日(木)の午後は建材メーカー 高千穂さん

 

の商品説明会の為、県庁前の栃木県総合文化センターへ。

 

近所なので自転車に乗って参加。

 

ホント、街中は住みやすい。

 

 

 

弊社でも最近定番化しつつある、外壁塗り壁の「シラスそとん壁」 

の製造販売メーカー。100%自然素材を掲げる。

 

 

 

私が知りたかったのは、「シラスそとん壁」のメンテナンスについて。

 

材料自体に色が付いているので、通常のモルタル下地塗装仕上げのように

 

10年に1度程度の塗り直しが必要ない。

 

とのメーカー側の説明が施工仕様にはある。

 

 

 

 

しかし、今までの経験から言うと、

 

メンテナンスしなくて良い建材は無い。

 

仕様書の中には、汚れた場合は、キッチン用洗剤等で外壁を洗う

 

というような事が書いてあったと思う。

 

今回の商品説明会でも同じような説明。

 

 

 

ただ、部分的な汚れなら、キッチン用洗剤で対応できるが、

 

汚れの範囲が広くなると、大量の洗浄剤を使う必要が出てくるだろう。

 

そうなるとクリーニング業者の範疇だな。

 

 

 

 

 

しかし、メーカー側の説明のように

 

再塗装が必要ないなら、

 

メンテナンスコストは通常の塗装外壁より

 

少なく済みそうなことを再確認。

 

 

 

 

新建材(ローコスト系建材)とは対極にある建材の商品説明会。

 

 

 

塗り壁なので、必ずヘアークラック(細かい割れ)は入る。

 

それも自然素材の味と感じられるご家族向けの建材だ。

 

 

 

 

写真はシラスそとん壁の施工実演風景。

掻き落し(かきおとし)という仕上げで

 

外壁を塗った後に剣山のようなもので

 

表面を掻き落す。

 

掻き落した材料分、10~15%余計にかかるが

 

ヘアークラックが目立ちにくく

 

一番プレーンで自然に仕上がるのでお気に入り。

 

今まで、掻き落した材料は捨てていたが

 

「匂い取り」として使えるとのこと。

 

具体的にはどう使えるかな?

 

 

 

 

 

 

 

リフォーム 栃木県 ヨシダクラフト  

注文住宅 栃木県 ヨシダクラフト

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(栃木県 / 建築家)
有限会社 ヨシダクラフト 代表取締役社長

栃木県宇都宮市で注文住宅・リフォームならヨシダクラフト

栃木県宇都宮市の注文住宅・リフォーム専門の工務店です。リノベーション・大規模リフォームにも力を入れています。お客様との対話の中から、日々の暮らしを考えることで、心地よい居場所を造りたいと思います。

028-634-9474
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

このコラムに類似したコラム

選外 吉田 武志 - 建築家(2013/05/29 09:38)

新住協総会 吉田 武志 - 建築家(2013/05/27 23:26)

シンプルな横板塀フェンス 吉田 武志 - 建築家(2013/04/30 14:11)

完成見学会のお知らせ 吉田 武志 - 建築家(2013/04/18 14:16)

明日ラジオ出演します 吉田 武志 - 建築家(2013/04/11 11:54)