心に効く庭のデザイン―2 - 老人ホーム・介護 - 専門家プロファイル

株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所 代表 一級建築士 環境デザイナー
東京都
建築家
03-5948-9673
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

心に効く庭のデザイン―2

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 老人ホーム・介護
庭のデザイン

音」も心地よい「刺激」です。葉が風になびいた時の葉摺りの音、滝や沢の水の流れ落ちる音。水の流れる音の傍に、連れていくと、今まで反応しなかった方が、ぴくっと体を動かし、音に耳を傾けます。水の流れを眺めているも、嬉しいもので、感覚に訴えかける「刺激」となります。

 冬の庭はどうしても寂しい季節。「常緑」の植栽がある事で、冬でも緑の葉をつけ、心に「安心感」をもたらします。「実をつける植栽」は、実を収穫する「楽しみ」が有り、時には鳥がよって来たりします。鳥や池の魚など、動く生き物も眺めて飽きない、「変化」です。


 この様に「色」が付き、「香り」がたち、「実」が付き、「音」が囁き、「動く」モノが有る、5感で感じる「コト・モノ」で庭を飾る事で、入居者や家族の心を満たす、手助けとなります。


 もう一つ、入居者の心に効く庭は、スタッフにも潤いをもたらします。心に余裕の出来た介護スタッフたちは、これまで以上に、気持ちを込めて入居者さんに接する事が出来、入居者と、そして家族の満足度の向上につながる事でしょう。

(高齢者住宅新聞 庭で入居者満足度向上 第2回コラム より  小木野貴光 著)

小木野貴光アトリエ一級建築士事務所

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所 代表 一級建築士 環境デザイナー

あなたの「ライフスタイル」を大切にした「光と風、素材」の家

「光と風、素材」を大切にした心地よい住まいづくりをしています。「あなたらしい」世界に一つだけの家を一緒につくりませんか。住む方のライフスタイルを大切に形にしていきながら、光と風を取り入れた住まいの設計をしています。

03-5948-9673
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「庭のデザイン」のコラム

和モダン庭園(2014/11/30 20:11)

庭のデザイン(2014/08/20 19:08)

庭のデザイン(2014/07/20 21:07)

グリーンカーテンの朝顔(2011/08/13 17:08)

このコラムに類似したコラム

2012国際福祉機器展と近未来介護福祉像 斉藤 進一 - 建築家(2012/09/27 00:02)

外観 サービス付き高齢者向け住宅 小木野 貴光 - 建築家(2014/06/23 08:00)

終の棲家は賃貸がお勧め 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2011/10/06 16:00)

リハビリテーションと庭ー1 小木野 貴光 - 建築家(2010/09/02 07:00)

散策路のつくり方-1 小木野 貴光 - 建築家(2010/08/23 07:00)