バリアフリー2010のイベント会場の企画運営を行いました。 - 老後の生活 - 専門家プロファイル

徳永 栄一
フォルム設計企画 一級建築士事務所 
愛媛県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:老後・セカンドライフ

中舎 重之
中舎 重之
(建築家)
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

バリアフリー2010のイベント会場の企画運営を行いました。

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 老後・セカンドライフ
  3. 老後の生活

2010(平成22)年4月15日~17日に、第16回 高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展 バリアフリー2010が開催されました。

 

このイベントの中で、主催者特別展示・企画コーナーの「快適で安心できる住まい 高齢者住環境フェア」のお手伝いを行いました。

バリアフリー2010 http://www.itp.gr.jp/bf/kikaku_r.html

 

主催者特別展示には、バリアフリー2010事務局から福祉住環境コーディネーター協会(以下、FJC協会)に依頼がありました。その企画運営をバリアフリー実務者の集まりであるNPO法人高齢社会の住まいをつくる会(以下、高住会)が企画監修することになりました。

 

高住会には古くから携わっているということで、私が担当することになり、プランニングから、打ち合わせ、現場管理、現地での説明までさせていただきました。

 

高齢者住環境のコンセプトは、「おひとりさまでも、安心安全のすまい」です。具体的には、高齢期の安心で快適なトイレや浴室に必要な要素に配慮し、使いやすさはもちろんのこと、デザインにも拘りを持ち、トータルな居住スペースとしての展示です。

 

NPO法人高齢社会の住まいをつくる会 http://www.kourei-sumai.com/index.html

福祉住環境コーディネーター協会 http://www.fjc21.org/

 

このコラムに類似したコラム

癒し系浴室 小木野 貴光 - 建築家(2016/09/19 10:00)

2012国際福祉機器展と近未来介護福祉像 斉藤 進一 - 建築家(2012/09/27 00:02)

認知症の見分け方 1 「お台所を見る」 三村 麻子 - イベントプランナー(2012/06/12 09:33)

妻に先立たれて夫が困ること 1 三村 麻子 - イベントプランナー(2012/06/08 09:14)

ことしの結果は。。。 信戸 昌宏 - 建築家(2012/05/19 12:00)