3月4日東京で「廃棄物処理法改正対応セミナー」を開催 - 企業法務全般 - 専門家プロファイル

尾上 雅典
行政書士エース環境法務事務所 
大阪府
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:企業法務

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

3月4日東京で「廃棄物処理法改正対応セミナー」を開催

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 企業法務
  3. 企業法務全般
セミナーなどのお知らせ セミナーの予定
 廃棄物処理法の改正が2010年の通常国会で予定されていることは当コラムでも解説してきたところです。

 今回の法律改正は、排出事業者と処理業者の双方に、実務上重要な改正になる可能性が高いものばかりです。

 法律改正されるであろう項目の一例を挙げると
・委託者に対して、処理業者側の操業状態を定期的に確認する義務付け
・マニフェストA票の保存義務化
・自社処理物に関する帳簿の作成・保存の義務化 等、
 廃棄物の処理責任に対する監視が、これまで以上に強化されそうです。


 上記の内容が法律化されると、事業者としては当然それに対応していかなくてはなりませんが、今までやっていないことを急にやり始めようとしても、なかなかすぐには対応できないものです。
 そこで、あらかじめ制度改正の方向性を知っていただき、それへの対応を着々と進めていただけるよう、セミナーを緊急開催することにいたしました。

 セミナーの主な内容は、
1.排出事業者への社会からの風当たりが強まっている背景
2.廃棄物処理法改正のポイント(廃棄物処理制度専門委員会報告書の内容を中心に解説)
3.法律改正が予定されている項目への対応方法
 ・ 帳簿の作成はどんなレベルで求められるのか
 ・ 処理業者現地確認の手順(法律の基準を踏まえた着眼点を解説) その他

●日時 :2010年3月4日(木曜日)14:00〜16:00
●会場 :アットビジネスセンター東京駅3F 3号室(東京都中央区八重洲2-10-10 ムラキビル)
●定員 :28名
●受講費:10,000円(消費税込み)【前納、銀行振込(振込手数料はご負担ください)】
 ※セミナー会場は18時まで確保してありますので、セミナー終了後に、ご質問やご相談をお受けできます。

 セミナーの内容や受講手続きの詳細は、下記のURLをご覧ください。
 http


 いつもは大阪中心でセミナーを行っておりますが、今回初めて、東京でセミナーを自主開催いたします。

 受講費をいただく以上、通り一遍の知識のおさらいではなく、歴史の変遷から考える今後の社会の廃棄物処理の捉え方など、ディープな内容を解説いたします。

 受講の申込みは今週いっぱいで締め切りますので、時間の都合が付く方は是非お越しください!
 今日現在で、残席は10名程度です。


 運営サイト 産業廃棄物許可コンサルティングセンター
 著書 「最新産廃処理の基本と仕組みがよ〜くわかる本」