古物商になれない人々 - 企業の許認可申請 - 専門家プロファイル

近藤 総一
雫行政書士法務事務所 
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:企業法務

河野 英仁
河野 英仁
(弁理士)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

古物商になれない人々

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 企業法務
  3. 企業の許認可申請
許認可 古物商

古物商の許可申請についての相談で、意外に多いのが、
「この間反則切符を切られたのですが、古物商の許可を受けられますか…」
といったお問い合わせです。

さて、ここで整理しましょう。

古物営業法で、古物商の許可を受けられない人々は、次のように決められています。

(1)成年被後見人、被保佐人、破産者で復権を得ないもの
(2)禁錮以上の刑、特定の犯罪により罰金刑に処せられ、5年を経過しない者
(3)住居の定まらない者
(4)古物営業の許可を取り消され、5年を経過しない者(一定の期日内に当該法人の役員であった者、返納した場合の規制有り)
(5)営業に関し成年者と同一の行為能力を有しない未成年者(例外有り)
(6)営業所又は古物市場ごとに管理者を選任できない者
(7)法人で、その役員のうちに(1)から(4)までのいずれかに該当する者があるもの

ですので、よくお問い合わせのある「反則切符を切られた」方は、古物商の許可が受けられます。

しかし、交通ルールは守りましょう!

古物商のご質問は、何なりと当事務所(雫行政書士法務事務所)へ、お問い合わせください。