風175 疑問が生むもの? - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

越智 昌彦
株式会社ひらく 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

風175 疑問が生むもの?

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
風のささやき SINCE 2004 ささやき 1月・2月・3月
常日頃から、素直に物事を見ると必ずと言って良いほど「疑問」が生まれます。

この疑問をそのままにしないことこそ「発想」にとって重要な要素になります。

この「疑問」発想にいたる「多種多様の情報」を生み出していくのです。


たとえば、どこかにまったく知らない町へドライブに行った時、前の道路が2つに分岐してるとしましょう。「右と左」です。

あなたどちらの道を選択しますか?(カーナビで見るから近い道!聞こえてきそうですが)

たいがい直感で決まるという方がほとんどでしょう、多分私もそうです。

なんとなく!決めているという感じです。


しかし、本当になんとなく決めているのでしょうか?

選択の瞬間に「素直眼」にて道路の状況とか周りの景色とかを見ているはずです。

そして一瞬「どっちの道を選択すべきか?」という疑問が出て、素直眼からの情報により意思決定をしているはずです。


このように、素直眼は色々な情報を脳の中に仕入れ、疑問という過程を経て決定へとたどって行きます。

感謝