SaaS/ASPのメリット - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日はSaaS/ASPについてのお話です。

日経マーケット・アクセスは2009年8月、企業の情報システム担当者を対象に「SaaS/ASP利用実態調査」を実施しました。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Research/20091030/339798/?ST=cloud

SaaS/ASPのメリット
・「導入前に想定したメリット」は、コスト削減に対する期待が大きく、システム部の負荷減少やシステム短期構築などが続いている
・「導入後に感じているメリット」は、導入前と同様にコスト削減の評価が高いものの割合は減っている
・システム部の負荷減少やいろいろな場所から使えることは、実際使ってみることで予想以上に感じるメリットである

SaaS/ASPが語られる時にコスト削減に注目が集まりがちなことが、この調査結果に表れています。

経営者にとってはコスト削減という言葉が一番インパクトがあるので、仕方がない面があるのですが、SaaS/ASPにはコスト削減以外のメリットも数多くあります。

システム部の負荷が減少すれば、ユーザー対応の充実、内製化の推進、システム企画・計画の充実によるさらなるコスト削減の推進などが期待できます。

いろいろな場所から使えることが、大きなメリットと感じるユーザーも多いでしょう。
営業マンが外出先から利用する、管理部門社員が自宅から利用するなど、働き方を大きく変えることが可能になります。

幅広い経営の視点で、SaaS/ASP導入について検討してみることをお勧めします。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

メガネ型ウエアラブル端末(2016/11/30 09:11)

IT企業の再編・統合(2016/11/02 08:11)