練馬区平和台3丁目/建て主のI様へ構造のご説明 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

のせ一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士 インテリアコーディネーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

練馬区平和台3丁目/建て主のI様へ構造のご説明

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
●お打合せ・設計・ショールームご案内
日曜日、建て主のI様に現場にいらしていただき
建物の構造について社長の野瀬が説明させていただきました。(写真左)

いつも、建物が上棟し断熱材が入った頃にさせていただいております。

尚、弊社では御客様には下記の工程で立会をお願いしております。

●地盤調査をする時
●基礎耐圧盤の鉄筋配筋が完了し、検査の直前
●上棟後、断熱材が入り始めたころ
●気密測定をする時
●外構工事施工前
●完成引渡時

ここからは月曜日に撮ったものです。

ユニットバスの下に断熱材を敷き込みした様子です。(写真右)
ユニットバスも最近では保温性よくできていますが
この断熱材をしたに敷いているので
冬、お風呂の床も全く冷たくありません。



(↓↓写真は、弊社ブログを是非ご覧下さい。)


お風呂のそば、水回りなので将来配管等のメインテナンスをし易いように
その近く、洗面所の床に床下点検口を設けております。


外壁は、断熱材を壁の中に入れたあと
ノボパンという構造用パネルを貼ります。
柱、梁等にがっちり留めます。
釘打ちの間隔まで決まっています。


これがノボパンです。
外壁面は面構造になるので耐震強度も増します。


サッシも現場に入ってきました。
現在、サッシを少しづつ取付しています。


ノボパンを貼ってからサッシを取付いたします。
サッシはビスで取付致しますが
外側のサッシ回りには
ブチルゴム系の両面防水テープを貼ります。



弊社ホームページをご覧いただきますと現在建築中の現場周辺地図、現場見学会の情報、
ブログでは現在建築中の現場の写真をご覧いただくことができます。

<女性建築士・インテリアコーディネーターと創る体に優しくエコロジーな家づくり>
練馬区と板橋区で高断熱高気密FP工法、省エネルギー、オール電化、
太陽光発電と自然素材を使ったエコロジーな住まいを建築する
地域密着工務店です。

株式会社 アセットフォー
http://www.assetfor.co.jp

ブログ<アセットフォー日記>
http://blog.goo.ne.jp/assetfor

東京都練馬区北町2−13−11
03−3550−1311
東武東上線 東武練馬駅下車 徒歩4分

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士 インテリアコーディネーター)
のせ一級建築士事務所 代表

女性のためのサポート・セカンドオピニオン専門建築士事務所

住まい建築、購入、リフォームを考えていらっしゃる女性のための建築士事務所です。一生に何度も経験する訳ではないので、解りにくい建築や不動産の事。 どんなことでもざっくばらんにご相談ください。 当事務所を転ばぬ先の杖としていただければ幸いです。

カテゴリ 「●お打合せ・設計・ショールームご案内」のコラム