祝!60周年(ファーストリテイリング) - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

竹間 克比佐
東京都
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

祝!60周年(ファーストリテイリング)

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
成長企業と経営
小郡商事から60年の歳月が経ったユニクロ。現代のファッション業界を吸引している企業が、時を刻み先週末「お客様へのご愛顧」を大きな形になさいました。ロードサイドのお店では、数年前のフリースブーム時の時にも、お客様にお配りなさったと言う、牛乳とアンパンのサービスも復活したとの噂もお聞きしました。柳井会長の地道な努力が、いや従業員の方々の誠実なお気持ちが、お客様に通じた週末だったのではないでしょうか?

リーマンショックからファッションの世界も様変わりをしてきているように感じます。しかし、ファーストリテイリングの方針に歪みはなく、雲ひとつ掛っていない太陽の陽ざしを感じます。人と人の繋がりから、商品が生まれ、その商品も鍛錬に匠によって品質管理されて出荷される商品だからこそ
安かろう悪かろう?から''安かろう・・・品質良かろう、長く着られる商品・・・''になりつつあるように感じます。私は、物を売る側には今は居りません。でも、売っている時、お客様一人一人の個性を、自分の個性と重ね合わせて何時も新鮮な商品のご提供を考えていました。そして、ほんの少しの憧れや・・・・ほんの少しの嬉しさや・・・・ほんの少しの感動を御客様の生活の中で共有できればと思い仕事をしていました。

今は、人事の目線から衆知を目標に経営をし、社内に居る環境での意思の疎通を何時も念頭に掲げて物事を見ながら''時間''と言う一番過ぎ去ってしまう環境を大切に、しかも効率を考えて動くようにしております。60年も長きに渡り、先を見る事などはとてもできませんが、先週末のファーストリテイリング様の60周年に感激してコラムを書いて見ました。
ファストファッションと言う言葉ではなく、もうブランドビジネスの鏡ではないか?経営と言う現代のお手本ではないか?と思いながら・・・・・・・・