テレビ東京WBSへの出演と今後の課題への対応について - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表
神奈川県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

テレビ東京WBSへの出演と今後の課題への対応について

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営コンサルタントの活動
皆様、こんにちは。グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。

先週のコラムに書きましたように、山本は11月18日にテレビ東京が放映しましたWBS(ワールドビジネスサテライト)にてインタービュー結果が放映されました。

これは、テレビ東京の特番で『不況時代の起業支援 商人よ、大志を抱け!』のタイトルで放映されました。
この特番は、テレビ東京の下記のWebサイトで見ることが出来ます。
Webサイト; http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/highlight/o1_215.html
なお、動画を再生するには ADOBE FLASH PLAYER(無料)が必要です。

もしご興味がありましたら、上記Webサイトからご覧願います。

山本がこのインタービューに応じましたのは、起業・創業の新しい支援のあり方について多くの部分で賛成できたためです。

山本の反省でもあるのですが、私は過去4年間の間に二桁の起業家を支援して、事業を開始するまでサポートしてきました。
今年の春ごろに、今までに起業化した企業家に連絡を取ったところ、何人かの方が既に事業を凍結したり、廃業をしていました。
理由は、集客が出来ず売り上げが確保できなかったためです。

毎年、中小企業庁が発行しています「中小企業白書」で開業率と廃業率の毎年の推移がグラフ化されています。このグラフを見ますと、ここ20年くらい廃業率が開業率を上回っています。

廃業する理由の中で最も多いのが、競争の激化で売り上げ確保が困難になったためです。
集客が出来ないために廃業せざるを得ないのが実態です。

WBSで放映されましたように、毎年、企業数が減っていくことになります。

日本の経済を活性化させるために、起業家を育てようとして色々な公的支援策や私的支援策が実施されていますが、新規企業家が事業を継続させていくための支援環境がまだ整っていないと考えています。
起業化された方は、多くの場合、創業後1〜2年目に集客に苦しみます。この過程の中で集客を出来た企業家は事業を継続していけます。

集客が出来ない場合、この企業は廃業せざるを得ないのです。

今回、WBSで取り上げられましたドンキホーテは、この起業家支援を自社の事業拡大と結び付けて、実質的に双方がハッピーになる(Win/Winな関係になる)支援策を打ち出しました。

ドンキホーテにとって、集客を高めるための一つの方法が、魅力あるテナントを自社の売り場に展開することです。
魅力的なテナントを開拓するために、ドンキホーテは、熱血商店街の店主を募集しています。
対象店舗は、ドン・キホーテ及び長崎屋食品売場で、対象品目は生鮮食品です。

条件としては、店主は什器、設備を自己負担する必要がありますが、ドンキホーテが融資枠無制限での連帯保証人となります。また、基本内装工事は、ドンキホーテが負担し、店主は加盟金・保証金が必要ありません。
半年後から店主は毎月10万円の賃料を固定費として払う必要があります。この賃料は通常の半分だそうです。

このドンキホーテの条件は、起業家;店主にとって非常に大きな支援となります。それは、ドンキホーテがその店舗の魅力やブランド力で多くのお客様を集めることが出来るからです。
店主にとって集客は非常に大きなハードルになります。
この集客自体はドンキホーテが行ってくれますので、店主は魅力ある生鮮食品を用意し、商品力の向上に集中できます。魅力ある商品を供給できれば必然的にお客は確保できます。

ドンキホーテにとっては、店主が魅力ある店を作ってくれればテナントの拡張につながり、集客力を向上できます。

この意味で双方集客の拡大が図れ、ハッピーになる効果的な施策だと考えます。
ご興味のある方は、ドンキホーテの下記Webサイトをご覧ください。
Webサイト:http://www.donki.com/ikkokuichijyokai/index.php


我々起業・創業支援を行っているものも、起業家が集客を可能にする支援策を継続・強化して行う必要があると考えています。具体的には以下の分野が支援課題と考えています。

・対象市場の検証・必要に応じて再定義
・顧客の検証・必要に応じて再定義
・売り方、値段設定などの検証と見直し
・広告・宣伝の仕方の検証と改善
・上記情報などに基づいた事業計画・実行計画の作成、など


現在、複数の中小企業やベンチャー企業の集客拡大を支援しています。さらにパワーアップしていこうと考えています。

この記事を読んで集客の拡大などで相談されたい起業家・企業家の方がおられましたら、私までご連絡願います。

私一人で対応できない案件につきましては、他の経営コンサルタントの力を借りてご支援させて頂きます。

よろしくお願いいたします。
以上、

グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)
グローバルビジネスマッチングアドバイザー GBM&A 代表

起業・企業存続の為の経営戦略立案・実行と、ビジネススキル向上

起業及び、事業拡大や経営合理化を目指す企業に対して経営コンサルを行います。大手メーカーで得た経験を活かし、補助金活用、アライアンスやM&A、市場分析に基づいた事業戦略策定・実行や事業再生を支援します。OJT研修でのビジネススキル向上を支援します。

カテゴリ 「経営コンサルタントの活動」のコラム

謹賀新年:今年の目標(2010/01/04 16:01)