オット・カエル - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

冨永 のむ子
パーソナルクレド舎 COO クレド作家
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

オット・カエル

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
週末はいつも怒涛のように過ぎ、
実は月曜日は一番疲れている日だったりしました。

なぜかというと、
単身赴任中の夫が、帰ってきて、
お互いに家庭サービスをしまくり、

月曜の早朝にまた赴任先に出発するからでした。

でも、いよいよそんな生活とはおさらば〜。

実は、12月末で夫は会社を退職することに決め、
家族で生活することができるようになるのです!

上の息子が生まれて半年後、新潟に赴任して以来、

二年後に久留米、そしてこの春には仙台と、赴任先を転々としつつ、

毎週のように帰宅してくれていた夫には、
自分のことを省みる時間はほとんどなかったと思います。

また、長男にとっては、
週末にだけ帰ってくる夫に微妙な距離感もあった気もします。

私も母子家庭状態で精神的にも体力的にもしんどい想いもあった。

でも、その一方で、夫婦はお互いに、好き勝手に仕事を楽しんでいたし、
たまに会うから、それなりに仲良くしていて、
こういうのもありかな〜なんて、
本当に大切なことを見ないふりをしていたわけです。


でも、神様って本当にいるんだと思わずにはいられないのですが、
以前から読んでくださっている方はご存じですが、

2年前に夫が全治5か月の大怪我をして、
リハビリで3か月ほど生活をともにしたのですが、

そのおかげで、

お互いに家族の絆を深く認識することができたのです。

そんな中、私が自分のやりたいことを見つけたように、
夫も本当にやりたいことを
見つける時間を作ってほしい。

そのために仕事を一度リセットすればいいのにと思っていましたが、

まさか彼もそう思っているなんて。

そして本当に行動に移すことに、ちょっとびっくりもしました。

(私と違って、割と思慮深いタイプの人間なので・・・。)

でも、なにはともあれ家族が一つになれるのは嬉しく。

彼には彼にしかできないことをやってほしいなと思います。

それに・・・、うぷぷぷぷ。

今まで、実家に頼りつつも、一人で子育てしていたので、
夜や週末の仕事はかなりセーブせざるを得なくて、
歯がゆい想いだったのですが、

夫の引っ越しのあとには、
私は一家の稼ぎ手として、
思いっきり働かせてもらえるようになる〜、きゃーうれしー!

たまには飲みにだって行けちゃう〜?

本当に、ありがたいの一言です。
(飲みに行けるからじゃないよ)

ですので、これまで、平日のみ行っていたコンサルティング、
土曜日も受け付けることにいたしました!

(といってもセミナーと既に入っている予約で
年内はいっぱいです・・。ごめんなさいっ)

というわけで、どうぞよろしくお願いいたします!