子供の学費、どうやって貯めたらいいですか? - ライフプラン・生涯設計 - 専門家プロファイル

伊藤 誠
代表取締役
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子供の学費、どうやって貯めたらいいですか?

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. ライフプラン・生涯設計
貯蓄
相談したい内容は、子供の教育費についてです。

現在、幼稚園に通う子供が一人います。
将来の学費を貯めようと思うのですが、郵便局の学資保険は低金利なのであまり良くないと聞きました。
どこに預金するのが良いか分からなかったので、現在は郵便局の普通口座に毎月貯金しています。

今、子供の学費を貯めるのであれば、どのように貯めるのが一番いいのでしょうか?
だいたい平均して月に2万円ほど貯金をしようと考えています。

使途と時期が明確になっているお金は、FP的な考え方をすると、元本が減るようなリスクのある金融商品に預けることは、あまりおすすめできません。
かといって元本保証では金利が1%もつかないでしょう。
考え方としては、金利を稼ぐより他の付随的なメリットを考えることも一案です。

1)金利が上がるまで普通口座に毎月貯金、金利が上がったら、まとめて期日指定の定期預金する。

2)教育積立郵便貯金で積立。メリットは足りない場合、教育資金の融資が200万円まで受けられる。

3)財形貯蓄。メリットは足りない場合、教育資金の融資が450万円まで受けられる。

今、子供の学費を貯めるのであれば、どのように貯めるのが一番いいのか、正直あまりグッドアイデアがないのが現状です。

貯蓄のお悩み、一緒に考えましょう。