起業家にとってのプレゼンテーションの重要性 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

起業家にとってのプレゼンテーションの重要性

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
人材育成
中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日はプレゼンテーションについてのお話です。

最近、起業家支援の一環として、起業家の方々のプレゼンテーションを一日中聞く機会がありました。

起業する内容は皆さんそれぞれ異なりますが、起業にかける熱い思いは皆一緒です。
熱い思いを語り続ける人、数多くの起業アイデアを語る人など、プレゼンテーションスタイルも個性があり、聞く側にとっても非常に参考になりました。

皆様に対して、様々なコメントをさせていただきましたが、共通して言えることは、「プレゼンテーションで自分の思いを十分伝えきれていない」ということです。

プレゼンテーション後に質疑をすることで、起業家の皆さんの思いがやっとわかるという状況でした。
せっかくの思いが伝わらないことほど残念なことはありません。

このような機会があるたびに、ビジネスにおけるプレゼンテーションでは、「プレゼンテーションストーリーが重要なんだな」ということを痛感します。

いくら話し方が上手くても、アニメーション機能や動画などで見せ方を工夫しても、ストーリーがつながらないと、聞く側に思いは伝わりませんから。

起業家の皆様は、プレゼンテーションする機会が多いかと思います。
ご自身の思いが聞き手に伝わるストーリーになっているか、常に再確認されることをお勧めします。

第5回中小ITベンダー成長戦略相談会のお知らせ

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「人材育成」のコラム

文書作成力(2016/12/01 10:12)

常に時間の余裕を持つこと(2016/11/08 10:11)

悩めるCIO(2016/10/26 10:10)

人が育つための環境(2016/10/19 10:10)

プロフェショナルの言葉(2016/10/15 13:10)