新築購入のコスト - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

寿FPコンサルティング株式会社 代表取締役
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

新築購入のコスト

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
住宅取得 相談事例
モーゲージプランナー高橋です。

今回は、ちょっと気になる表示登記の費用についてです。


新築物件を購入する場合に、

登記費用で、表示登記という項目がある場合があります。


これは、通常家などができたときに、

物件として登記しないといけないのですが、


マンションを購入する場合に、

この表示登記を購入者が負担することについて、

ちょっと疑問符がつきました。


これって、デベロッパーが負担すればいいのでは?

所有権移転登記や、抵当権設定登記は、

購入者負担で問題ないと思いますが、

なぜ表示登記を・・・?


と思ってしまう見積書を発見してしまったので、

コラムとして掲載させていただきました。


また、

別件で触れますが、

住宅ローンの事務手数料も数万円〜10万円くらい・・・

何の説明もなく、あっせん手数料を見積もってよいのだろうか・・・


とちょっと疑問に感じた次第です。


家を初めて買う人は疑問にも思わないのでしょうが、

私は大いに疑問が残りました。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
寿FPコンサルティング株式会社 代表取締役

FP王子がズバっと解決!

日本では数少ない総合型FPとしてセミナーや個別のご相談を承っております。累計のセミナー受講者数約5000名、年間相談件数200件超、暮らしとお金のことから経営相談など多岐にわたるコンサルティング業務を展開

カテゴリ 「住宅取得」のコラム

ノリで家を買う人9割?(2009/04/20 10:04)