ノリで家を買う人9割? - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

寿FPコンサルティング株式会社 代表取締役
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ノリで家を買う人9割?

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
住宅取得 相談事例
家を買う時には、売買契約書を取り交わすのですが、
弊社への相談の9割は、
既に契約を交わしてからのものです。

売買契約を取り交わして、
手付金を渡す。

その後、弊社へ相談される方の、
なんと多いことか。

しかし、先日、
久しぶりに、計画的に物件選びをされている、
お客様がお見えになりました。

我が家では、幾らくらいの物件が、
適当なのでしょうか、と。

そんな事がわかるのでしょうか?

我々専門家には分かります。


ところで、
なぜこんなコラムを書いたのかというと、
相談者の9割の方が、
ノリで家を買ってしまうからです。

ノリで買って、ノリで返す。

そんな上手く行けばいいのですが。
特に20代の方は、本物のノリです。
30代の方はノリの中にも熟慮が見えます。

40代の方は、計画的です。
頭金も豊富な方ばかり。


気を付けて下さい。
身の丈に合わない物件を買うと、
子供を養えなかったり、
老後のお金が0になってしまいます。


逆に、
弊社に(限らず専門家のところ)お越しいただいて、
物件予算を決めてもらえれば、
返済に苦しむ可能性が少なくなります。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
寿FPコンサルティング株式会社 代表取締役

FP王子がズバっと解決!

日本では数少ない総合型FPとしてセミナーや個別のご相談を承っております。累計のセミナー受講者数約5000名、年間相談件数200件超、暮らしとお金のことから経営相談など多岐にわたるコンサルティング業務を展開

カテゴリ 「住宅取得」のコラム

新築購入のコスト(2009/10/22 09:10)