リスクマネジメント協会秋季大会に参加してきました - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

平 仁
ABC税理士法人 税理士
東京都
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)
寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2017年05月29日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リスクマネジメント協会秋季大会に参加してきました

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
雑感 業務その他
先週土曜日にリスクマネジメント協会の秋季大会に参加してきました。

日本教育会館で開催された大会は、ACEコンサルティング白井氏による
基調講演「消費者庁の業務と企業の新たなリスク」を皮切りに、
企業リスクとメディカルリスクの2つの分科会に分かれました。
私が参加したのは企業リスクで、帝国データバンク昌木氏による
「会社はこうして潰れていく」とUBICの西山取締役による
「情報漏洩に学ぶ、事故前提社会の危機管理体制構築」。
昌木氏の講演はコンプライアンス違反(特に粉飾)に基づく倒産事例を交え、
帝国データバンクの膨大な調査事例から見えてくる危機管理の重要性を
気付かせてくれました。
西山氏の講演は、コンピュータフォレンジック技術でできる情報漏洩調査が
できることを示してくれました。警視庁にも製品を納めているところだけに、
ここまでできるのかあ、と感心しつつ、後追いでも追跡が可能であることが、
結果として情報漏洩の抑止効果を期待できるのでは、と感じさせました。

交流会の挨拶では、前川会長が、国家資格化して資格を取得しておしまい、
ということではなく、あくなき自己研鑽の重要性をお話しになりましたが、
私も同感です。プロフェッショナルを維持し続けるためには、高いレベルの
自己研鑽の継続が不可欠ですからね。

リスクマネジメントにご興味があれば、協会のHPにアクセスしてみて下さい。
http://www.arm.gr.jp/
私は現在、協会認定教材で学習中です。毎年新たな領域を勉強することで、
クライアントにより良質のサービスを提供していきたいですからね。