冷たい浴室床、コルク張りリフォーム - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

各務 謙司
カガミ建築計画 建築家
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

冷たい浴室床、コルク張りリフォーム

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
マンションリノベーション 高級マンションリノベーション_白金台
白金台のマンションリノベーションでは、
リフォームはデザイン面だけでなく、
機能的なグレードアップ工事も
行っています。

石張りの床の問題点?


高級マンションでありがちなのが、
床に大理石を多用することです。

照明が壁が床に移りこんで、見た目にとても豪勢で、
目を奪われてしまうようです。

夏には冷たくて気持ちよい大理石床ですが、
冬にはヒヤリとして、お年寄りや体の弱い方が、
心臓発作を起こす原因にもなります。

欧米では、石の床にこそ床暖房を行い、
元々保温性能のある木材のフローリングには、
床暖房を施さないのが普通なのです。

ガラス製品や陶器を石の床に落としてしまうと、
パリンと割れてしまいますね。

冷たさを防ぐ、浴室洗い場床のリフォーム


このマンションリノベーションのお施主様は、
外国暮らしも長いですが、やはりゆったりと
お風呂に入れる日本に戻りたいとの決意で、
日本に戻ってきた方なので、お風呂への
こだわりは強いものがありました。

洗面と浴室の床が大理石であることを
何とかして欲しいといわれ、探してきたのが、
今回張りこんでいる浴室床用コルクタイルです。

実は高年齢者が使うプールサイドや、
大浴場の洗い場で、どなたかが転んで、怪我しては一大事なので、
幾つかのメーカーから浴室用コルクが発売されています。

しかし、普及しているコルクは、
耐水性を確保するために、コルク自体を燻製にしているため、
色が濃い黒色で、''臭いも強い燻製薫''がします。

色々と当たって見つけ、今回採用したのは
ラティンター社のコルクタイルです。

製品の特徴としては、
色味が温かく、幾種類かの色から選べる
・ほぼ臭いがない
感触が優しく保温性があり ヒンヤリするの''冷たさが軽減できる''
滑りにくく、弾力性がり、年寄りでも安心できる
・高い耐水性を有する

排水の目皿の位置と、入り口を基準に、
目地割をして、どのように張るか相談した後、
張ってゆきます。

上から撮った写真が施工途中です。
伸縮があるため、どうしても目地を大きくとる必要があり、
それだけが気に入らない点ですが、
これで冬も寒くなることはないでしょう。

因みに、洗面・脱衣室にも、
同じ色の薄いコルクタイルを張りました。

完成後の様子はこちらをご覧ください。
マンションリノベーション_白金台



カガミデザインリフォーム

東京都港区白金台3-12-2-303
Tel/Fax:03-5789-4146
info@kagami-archi.com