涙の役目〜症状と感情の開放 - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

陽開カイロプラクティック 
カイロプラクター
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

涙の役目〜症状と感情の開放

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
ココロとカラダの関係
当院の施術では、心身両面から診ますので、無意識に押さえ込んだ感情が、施術の中で噴出してくることがあります。

こんなケースがありました。
彼女の症状は、首のコリと頭痛、そのほか膝の痛みや手首の痛みなど沢山かかえていました。

心身条件反射療法で心とカラダの関係を診ていくと、抑圧した感情が、神経を緊張させ首の筋肉を緊張させているのが分かりました。
その感情を開放するように施術を行っていると、不意に彼女がこう言いました。

「先生、なんだか知らないけど、涙が出てきて止まらなくなってきました。」

本人は、その涙が自分の意思とは関係なく、自然にでるのに少し驚いている様子でした。 そして、その抑えていた感情に対しても、自分ではあまり認識していなかったようで、そのことも驚いていました。

でもこれはごく自然のことです。自分が認識していない無意識の領域は、全体の90〜96%と言われています。 要するに、自分の意識だと認識している部分は4%しかないのです。

人間は、常にその4%の自分で本音をコントロールして分かっているつもりでいます。彼女も例外ではなく、4%の自分で一生懸命、本当の自分の心(感性)を抑え込んで頑張っていたんですね。 その本当の感情が開放されて、涙となってあふれ出てきたと言うわけです。

「雨降って地固まる」 と言いますが、涙も同じです。
抑えた感情を流して気持ちを楽にしてくれる。ですので、私は涙を否定することなく、そのまま流すことをお勧めして、施術を続けました。

そして施術後、意識(理性)と無意識(感性)がバランスがとれると、首のはり感や症状もなくなり、心も身体も軽くなって帰って行かれました。

雨上がりに虹がかかる現象がありますが、彼女の顔にも、涙のあとに輝きがもどり、虹の現象を思わせるすがすがしさがとても印象的でした。

山中英司

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ココロとカラダの関係」のコラム