不安と症状のつながり - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

陽開カイロプラクティック 
カイロプラクター
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不安と症状のつながり

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
ココロとカラダの関係
私の用いている施術法の一つに心身条件反射療法という療法があります。

カラダの症状をみていく時、心身含め全体をみて本質的原因を分析していく必要があります。この療法は、精神的ストレスを含め、カラダに影響して症状を作り出している抑圧した感情を神経反射で診ていきます。

検査によって出てきた感情とカラダの関係性を整えると、施術している私でも不思議に感じてしまうくらい症状が変わることが多くあります。

それだけ症状と抑圧した感情が深く関係していると言うことなんです。

症状を作り出している抑圧した感情として多いものとして、「不安」があります。

この「不安」に関して、国際心理療法学会会長、ロバート・L・リーヒ氏は、最悪の対処法として下記の項目を挙げています。

・もっと前向きに考えろ。
・何も心配することはない。
・自分を信じろ。
・君を信頼しているよ。
・そんなことは忘れろ。
・とにかく心配するな。

上記の最悪の対処法を読むと症状を作り出す要因が見えてきます。
私たちは、通常、「不安」と言う感情から避けようとします。そのため、上記のような発想をして感情を抑圧します。
しかし感情を抑圧しても本質的解決になりませんから、カラダは緊張状態を作りさまざまな症状となって、抑圧した感情を表現するのです。

薬で症状を抑えたり、対症療法で一時しのぎで症状を緩和している行為も、同じことですよね。

本質的解決のためにどう心と向き合うか?

次回、ご紹介しますね。
お楽しみに。

山中英司

治療院のホームページ http://www.hikaichiro.com/
私のブログ http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/
治療院のブログ http://hikaichiro.blog73.fc2.com/
治療院外活動ホームページ http://jocoso.jp/hikaichiro/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ココロとカラダの関係」のコラム