一級建築士さんの話1 『性善説』と『性悪説』。 - 不動産投資・物件管理全般 - 専門家プロファイル

中村 嘉宏
株式会社イー・エム・ピー 代表取締役
東京都
宅地建物取引主任者

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産投資・物件管理

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)
中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引主任者)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

一級建築士さんの話1 『性善説』と『性悪説』。

- good

  1. マネー
  2. 不動産投資・物件管理
  3. 不動産投資・物件管理全般
構造計算書偽造問題について
金融機関などの融資審査や内部検査は、
「(故意過失を問わず)人は過ちを犯すもの」
という『性悪説』の立場に立って行われます。

我々が不動産の調査や取引を行う場合でも
常に意識は『性悪説』です。

(人を疑うことは気分的にも嫌なことですが、
 自分の身を守るためには必要なことです)


本来、検査やチェックというものは
そういう意識が必要であるにもかかわらず、
「適法な設計を義務付けられている設計士が
 データを改ざんするなどありえない」という、
「性善説」に立った審査を行っていた検査機関の
責任は重いと思います。     《つづく》

※EMP会員に登録いただけると、
不動産投資に役立つ知識をメルマガにて毎週配信中。
 ⇒ご登録はこちらから

 ⇒安心の不動産投資なら、EMP