ダイエット成功を阻む意外な要因と本質的な対策(3) - 心の不安・性格改善全般 - 専門家プロファイル

東京都
医師
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ダイエット成功を阻む意外な要因と本質的な対策(3)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 心の不安・性格改善全般
(続き)・・その一方で、野菜や果物は豊富に摂りましょう。果物が太る、などという誤解があるようですが、食後のデザートとしてではなく、食間や食前に食べる限りは全く心配無用です。果物の果糖は砂糖と違い、血糖値の上昇や肥満には結び付きません。野菜も果物も、体の抵抗力や抗酸化力を向上させ、健康的なダイエットに結びつきます。

 運動の仕方に関しても工夫が必要です。よくある誤解が「有酸素運動」はダイエットによい、といったものです。確かにその通りなのですが、それだけでは強い体を作るには不十分です。痩せやすく丈夫な体にするには「筋力トレーニング」が必要です。筋肉を強化することで代謝が活発になり、脂肪燃焼が促進するのです。

 反対に筋力トレーニングだけでは体重が増えることがあります。筋肉は脂肪よりも重く、一見締まって見えても体重が意外と増えている、というケースがあります。運動はバランスが大切で、筋力トレーニングで筋肉を強化し、有酸素運動で脂肪を燃焼させる、という組み合わせが有効です。

 さて、そのように正しいダイエットの方法を身につけても、取り組み方が間違っていては効果が出ません。多くの人が陥るのが「三日坊主」です。せっかく痩せるための計画を立てたのに、いつの間にか挫折していた、という結末になりがちです。

 そもそも人はなぜ、やる気が持続しないのでしょうか。まず考えられることは、ダイエットする意味をよく理解していないことが挙げられます。何のために痩せるのかを、頭だけでなく腹の底から理解していなければ、苦痛を伴うこともあるダイエットを続けよう、とは本心から思わないものです。

 例えば、家族や同僚からダイエットを勧められ、何となくダイエットを始めた場合には、最初は真面目に取り組みますが、そのうちに言い訳を考えつくようになり、何かと理由をつけてサボるようになります。「忙しい」とか「明日やるから」とか言って、行動を先延ばしにしてしまうのです・・(続く)
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 医師)

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。