モバイル広告重視の企業が増加 - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

モバイル広告重視の企業が増加

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
IT化
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はモバイル広告についてのお話です。

日経ネットマーケティングに、インターネット広告・モバイル広告利用動向調査結果が掲載されています。
http://business.nikkeibp.co.jp/nmks/mag.shtml

ポイント
・広告宣伝費の総額を減らす中で、モバイル広告やPCネット広告の比率が高まった企業が多かった
・2009年もこうした傾向が続く見通しである
・特定のユーザーに対して訴求できることと、価格面での魅力がモバイル広告利用につながっている
・こうした回答が多いのは、新製品のキャンペーンなど短期的な販促を中心にモバイル広告を利用する企業が多いためと考えられる
・モバイル広告で掲載した内容は、「商品・サービスの情報」「キャンペーン告知」での利用が多かった

モバイル広告やPCネット広告を重視する企業が増えているようです。

BtoCのコンシューマーをターゲットにしたビジネスを展開している企業は、特にモバイル広告に注目ですね。

老若男女一人一台は当たり前のケータイを活用することで、特定のターゲット顧客に対して短期的で効果的な販促を低コストで行う。

経営資源の制約の大きい中小企業だからこそ、マーケティング戦略の一環としてモバイル広告を戦略的に活用していきたいですね。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

メガネ型ウエアラブル端末(2016/11/30 09:11)

IT企業の再編・統合(2016/11/02 08:11)