毎月配当型投信は貴方に必要ですか? - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

オフィスマイエフ・ピー 代表
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

毎月配当型投信は貴方に必要ですか?

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
毎月分配型投信は貴方に必要ですか?

このところ投信を勧められたとご相談に来る方や、オールアバウトでも投資信託購入のご質問が相次いでいます。その中で、これは「ちょっと」という事例がありました。
ご相談者(友人)は、某大手証券会社の担当から、「毎月分配型の海外債券対象の投信」を勧められたとの事、帰りがけ電車のつり革広告を見て「これは拙い」と私のセミナーに直ぐに参加しました。同じような例では銀行から勧められた例が直近で2例ありました。皆、毎月の給与も多く、資産もそれなりにお持ちで、毎月の副収入は全く必要のない方たちです。ただ、投資経験が無いため、不安になり聞きにこられたのです。

私が、当該商品の仕組み(ファンド オブ ファンズの形態、販売手数料や信託報酬等トータルコスト)と、?税の繰延べ効果がなくなること、?複利で運用する優位性をロスする、?元本分が配当に回る例もあることなどを説明しますと、皆さん「聞いて良かった」と、投信を勉強してから購入する」と言って帰りました。なお、国内外の債券及びJ-REITは簡単に購入できることも説明しています。
確かに、投信の内容を理解の上、ご自分年金の代替として、毎月(隔月)配当・分配型投信を選ぶのは意味があると考えますが、現在の収入で生活できる方の資産形成向け商品としては不適です。

その様な訳で、このシリーズでは、投資をこれから始める方たち向けに、基本的な知識や購入する際のポイントなどを書いています。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。