配筋2(HAIKIN−2) - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

有限会社ノアノア空間工房 代表取締役
東京都
建築家
03-6434-7401
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

配筋2(HAIKIN−2)

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
女性建築家 現場の風景
2006年1月20日

いよいよ現場は、壁の配筋作業に入りました。
RC造(鉄筋コンクリート構造)ですので、
写真のように配筋し、
型枠を組んでコンクリートを流し、壁をつくります。

施工業者は、構造図と設計図をもとに
施工図を描かなくてはいけません。
施工図とは原寸図に近い図面で、
例えば、本当に設計どおり鉄筋が納まるのか、
開口部の納まり、設備配管など等を
チェックする図面です。

その施工図を私達、設計事務所がチェックし、
訂正箇所等をもう一度書き直してもらって
さらにその図面をチェックし、OKをだして、
やっと現場の作業に入るという流れです。

とても大切な図面ですから
私達は、神経を尖らせチェックします。

このような作業、とても時間はかかりますが、
私はこの作業を重要視してします。

こちらの現場では
現場監督さんがしっかりしていて
施工図もすばらしい!もちろん訂正はありますが。
配筋も図面どおり組まれていて
気持ちの良い現場です。

このように鉄筋が入り、せき板が立てられると
さらに空間のイメージがはっきりしてきて
わくわくします。

noanoa

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
有限会社ノアノア空間工房 代表取締役

雰囲気、空気感―目に見えないものを、建築という“形”に

毎日何かを感じたり、気づいたり、安らいだり――あなたが自然体でいられる空間を作ることが私の仕事です。素敵な詩や写真、絵に出会ったときのような、わくわくする世界が感じられる建築を作っていきたい。それが私の目指す「建築」です。

03-6434-7401
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「女性建築家 現場の風景」のコラム

住宅完成見学会のお知らせ(2016/08/16 13:08)

地鎮祭(2016/01/30 19:01)

sky terrace 完成しました(2012/04/21 17:04)