「所有する」時代から「利用する」時代へ - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「所有する」時代から「利用する」時代へ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日は「利用する」ビジネスについてのお話です。

ドイツの高級車メーカー、アウディの日本法人アウディジャパンは、富裕層向けのカーシェアリングサービスを7月下旬に始めると発表しました。
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20090622AT3K2201G22062009.html

今回のカーシェアリングサービスは「富裕層向けの」「高級車」というのがポイントですね。
従来の「所有する」という概念から「利用する」という概念への転換が少しづつ進んでいるようです。

景気の影響、ライフスタイルの変化など様々な要因が考えられますが、今後この「利用する」という概念はビジネスにおいて注目すべきポイントでしょう。
単なる金銭面のメリットだけでなく、ユーザーにとっては管理面のメリットや嗜好面のメリットなど、様々なメリットもあるのです。

車を利用する、リゾートを利用する、ITパッケージを利用する。
次に「利用する」ビジネスは何でしょうか。

第3回儲かるためのIT活用個別相談会のお知らせ

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

多面的な見方(2016/12/07 09:12)

世代交代(2016/11/17 09:11)