自社の当たり前を疑ってみる - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
石川 雅章
(広告プランナー)
背戸土井 崇
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自社の当たり前を疑ってみる

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略
中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日は気づきについてのお話です。

自社で当たり前のように行っていることが、外部の人間から見ると疑問に感じたり、違和感を感じたりすることがよくあります。

長年の業務の積み重ねや改善の積み重ね、あるいは長年の業界の慣習などが思考のベースになっていることから、自社外部とのズレが生じてしまうわけです。

中小企業の場合には経営者の色がより濃く自社に反映されてしまうので、より注意が必要です。

時には経営者同士あるいは外部の専門家を交えながら、自社の業務の進め方や顧客に対するサービスなどについて、忌憚のない意見をもらう場を設定してみてはいかがでしょうか。

自社内部では気づかないような思わぬ発見があるでしょう。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

世代交代(2016/11/17 09:11)

業務の効率化や標準化(2016/10/27 10:10)