リストラの功罪 - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

葉玉 義則
ニューボイスジャパン株式会社 代表者
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

リストラの功罪

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
ニュース快説
つい、先日のニュースで、

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
08年度の行政労働相談で、自主退職を迫られている人の
内、3人に1人が「心の不調」を訴えていることが、東京都
のまとめで分かった。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

というネット記事(「毎日新聞」配信)を目にしました。

不況になると、必ず出てくる問題です。

会社側は、会社存続という旗頭の下に、表と裏とを通じ、
雇用調整という名のリストラを進めようとします。

記事にある「自主退職を迫られる」という実態は、裏の
リストラ〔解雇のプレッシャー〕によるノイローゼの事
〔精神疾患につながる危険性大〕でしょう。

身につまされるニュースです。

確かに、人件費の削減による経費の圧縮は、一時的に
会社の資金繰りを楽にするでしょうが、社会的な責任を
放棄することのリスクも、同時に抱えることになると思い
ます。

このリスクが、将来にどんな影響を及ぼすか、各企業
経営者の方々には、真摯に考えて頂きたい問題です。

また、退職勧奨を受けた社員の方々は、そんな会社には
さっさと「見切り」をつけ、少しでも良い条件を引き出す事
を優先し、次のステージに舵を切り替えられる事をお勧め
します。

理想論はなかなか通らないのが世の常ですが、裏表なく
「人を大切にする」企業が、消費者に支持されるという
仕組みや考え方を、何とか普及させたいものです。

次の政権にも、是非、取り組んで頂きたいテーマです。


誌上インタビュー 〔第1弾〜第5弾〕

■ あなたからのメールが、始まりの合図です。個人相談・受付中!!
  【「ご相談者の声」(事例紹介)を参考にしてください。】

   My人事.com http://my-jinji.com/

■ 気軽にセミナーの案内をしませんか? 無料の掲載枠が人気です!

   セミナー検索ドットコム http://seminar-kensaku.com/

■ 教育の原点は、赤ちゃん教育! 赤ちゃん教育の原点は、親認識!

   日本ナニー協会 http://nanny-japan.com/

‥〔Company Message〕‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
当社の事業を支援して頂けるビジネスパートナーを募集しています。
出資や投資が可能な方でご興味のある方は下記宛にご連絡ください。
  <問い合わせ窓口> info@new-voice.jp
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥