言葉のイメージ - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

佐藤 靖生
有限会社佐藤靖生建築研究室 
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

言葉のイメージ

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
コマーシャルやプレゼンテーションで耳に心地よい言葉有ります。

快適
安全
丈夫
この三つは欠かせない重要な大原則でしょう。

例えば「大黒柱」一家の大黒柱などと例えられて信頼できる象徴的な
意味合いで使われます。大黒柱は古い家屋などでは家に中心部に通し
柱として使われてその廻りに部屋を配置したりします。

例えば大黒柱が有るので丈夫な家ですというプレゼンテーションが
有ったとします。この大黒柱は普通の柱よりも非常に太い場合が多い
です。このあたりの見た目の立派さが象徴的です。しかし太い柱に使
えば丈夫かというとそれは「使い方次第」です。昔はこの太い柱を他
の部材を突き抜けて通すなど、今では珍しい仕事がされてこそ真価が
発揮されて来ます。しかしその仕事は現在の耐震壁とは評価されてい
ないのです。評価されない事の問題も有りますが、この件は別の機会
に譲りますが、どんな優れた物でもそれを生かす為の「工夫」がなけ
れば生きては来ないのです。

どうぞ、シンボリックな言葉にユーザーは惑わされないようにご注意
いただきたいのです。信頼出来る物を「イメージ」として使い実際は
その良さを発揮できるか?不思議な事が多く有ります。しかし真偽を
見抜く事はお客さまには大変な事でしょう。簡単に耳に心地よい言葉
を並べる専門家側にこそ問題が有るのですが、コマーシャルやプレゼ
ンテーションではよく使われます。

この耳に心地よい言葉は情報ではなく「コマーシャル」です。

佐藤靖生建築研究室
HPはhttp://www.asahi-net.or.jp/~ct7y-stu/
ブログはhttp://d.hatena.ne.jp/ystu/


.