人材エージェントの選び方 - 転職活動サポート - 専門家プロファイル

杉本 勉
株式会社エリートネットワーク 法人営業 兼 転職カウンセラー
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

人材エージェントの選び方

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職活動サポート
法人営業 兼 カウンセラー日記

最近、マスメディア等でいわゆるで「転職特集」が大賑わいである。
それらに煽られて、転職を“しなければならない”ものと勘違いしている方も中にはいるようで、
この現象には、疑問を感じている。

転職は“しなければならない”ものではなく、
“せざるを得なかった”り、“チャレンジしたい”という理由でないと
上手くいかないケースが多いからである。

上記のような理由で、転職をする際に必要となる存在が、
企業や求人について詳しい専門家、人材エージェント。
欧米では、医師、弁護士に次いで友達に持っておきたい職業として人材エージェントが挙げられており、
その職位の高さは世の中からも一目置かれている。
一方、日本における人材エージェントは、単に転職を斡旋する役割と捉えられがちで、
実際、そのような役割しか果たしていないエージェントが多いという事実は、
本当に憂慮するところである。

このような現状の中、転職希望者の方々は
どの人材エージェントと付き合うかが非常に重要になってくる。
では、数ある中から、どういった人材エージェント選べばいいのだろうか?

これといった指標は中々定めにくいが、
例えば弊社には「転職体験談:http
というコンテンツがあり、
そこには約250名にも及ぶ転職成功者の実録体験記を掲載している。

このような情報も、人材エージェント選びの一つの指標として活用して頂き、
皆さんの転職が実り多いものとなることを祈っております。

このコラムに類似したコラム

「Web系エンジニアのニーズ」 杉本 勉 - 転職コンサルタント(2009/12/14 17:33)

寝食を忘れて没頭した経験 杉本 勉 - 転職コンサルタント(2007/03/27 18:54)

第二新卒の採用事情 杉本 勉 - 転職コンサルタント(2007/01/22 20:17)

求人広告で いい人とるために 「悩み」2 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2013/04/25 19:00)

今だからこそ!真剣に就職先を・・・・ 竹間 克比佐 - 転職コンサルタント(2012/02/08 19:00)