第二新卒転職のリスク - 転職活動サポート - 専門家プロファイル

杉本 勉
株式会社エリートネットワーク 法人営業 兼 転職カウンセラー
転職コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:転職・就職

新垣 覚
新垣 覚
(転職コンサルタント)
市村 光之
市村 光之
(キャリアカウンセラー)
清水 健太郎
清水 健太郎
(キャリアカウンセラー)
藤原 純衛
(転職コンサルタント)
西澤 靖夫
(転職PRの専門家&キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

第二新卒転職のリスク

- good

  1. キャリア・仕事
  2. 転職・就職
  3. 転職活動サポート
法人営業 兼 カウンセラー日記

最近、テレビ、雑誌等でよく報道される「第二新卒」というキーワード。
新卒採用の氷河期に採用出来なかった年齢層を補う為に、
各企業が積極的にこの第二新卒層の採用を行っている、という話である。

確かに、各企業が優秀な第二新卒の採用に意欲的であることは事実だが、
当事者である第二新卒の意識が追いついておらず、明確な目的意識もなく
「需要が拡大しているから、その流れに乗って転職してしまえ!」といった
“勢い転職” “はやり転職”が目立つことが気がかりである。

その為、勢いで転職をしてみたものの、
「イメージしていた仕事内容・職場環境とは違っていた」「この先のキャリアが描けない」という理由での
再度「やり直し転職」のご相談が、最近本当に多い。

「第二新卒」と称される社会人3年前後位までの皆さん、
まずは「自分は10年後どうなりたいのか」もしくは「この転職で将来的に何を実現したいのか」をじっくり考えてみよう。
現職に不満があるのなら、不満の原因は何なのか、転職する以外に解決方法はないのか、
もう一度深く考えてみよう。

古くさいと思われがちだが、「石の上にも3年」という考え方は
第二新卒採用が盛り上がりを見せている昨今においても、
通ずるものがあると感じる。
目的意識が明確な転職と、いわゆる“勢い転職”では、
その後のキャリアプラン、そしてご本人のバリューそのものが、大きく変わってしまうことを
声を大にしてお伝えしたい。

このコラムに類似したコラム

卒業したら 中途採用 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2013/11/12 19:00)

中小企業採用ノウハウ(1) 清水 健太郎 - キャリアカウンセラー(2013/08/28 15:57)

転職の手帖13:オファー内容を確認し、入社を決断する 1 市村 光之 - キャリアカウンセラー(2012/12/18 13:15)

生き方の達人になるためのヒント 45 快眠コーディネイター 力田 正明 - 快眠コーディネイター(2012/08/11 16:00)

他も どこか受けているんですか? 2 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2012/05/12 19:00)