先生の顔写真でピアノ教室の生徒が3倍集まる - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

藤 拓弘
リーラムジカ 代表
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

先生の顔写真でピアノ教室の生徒が3倍集まる

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
生徒募集法 生徒募集の宣伝媒体
いまやピアノ教室運営に必須の教室ホームページ。
生徒募集をする際には、無くてはならないツールとなっていますね。

今回は、ピアノ講師の顔出しについて書いてみます。


HPに先生の顔写真を載せているのはわずか29%


私は勉強のためにたくさんのピアノ教室のホームページを閲覧しています。


たくさんのホームページを見ていくうちに気づいたのは、

「講師の方の顔写真を載せているホームページが、非常に少ない」

ということです。


私の調査によると、講師の方の写真があるホームページが29%、
無いものが71%という結果が出ました。


ピアノ教室を探している人の一番の興味は「先生」


ピアノを習いたいと思っている方、子供にピアノを習わせたいと思っている
親御さんの気持ちを考えますと、やはり皆さんが一番気にして見るところは


「どんな先生なのか」


ということだと思います。


例えば、ネットで近所の歯医者さんを探したいときに、
ホームページに担当医の先生の顔写真がある歯医者さんと、
先生の写真もなく、どんな先生か全く見えないホームページ。


皆さんならどちらにお問い合わせをしますか?おそらく前者ですよね。


病院に関してある程度の予備知識はもとより、
何より治療をしてくれる先生が、どんな方なのか知っておきたいものですよね。



ピアノ教室でも同じことが言えると思います。


検索をしている「見込み生徒さん」が一番知りたいことは、
教えてくれる「先生」のことです。


写真を載せることで、安心感を持ってもらう


ネットでの生徒募集の際に大事なことは、

「ストレスなくお問い合わせをしてていただく」

ことだと思います。


笑顔で惹きつけるような先生の写真が一枚あるだけで、

「やさしそうな先生だし、問い合わせだけでもしてみようかな」

という心理になります。


ピアノ教室の場合、お問い合わせをして頂き、体験レッスンに来て頂ければ、
かなりの高い確率で入室をしていただけます。


ですから、まずは「お問い合わせ」をして頂くための「配慮」が
大切になってきますよね。


その配慮の一つが「講師の写真を載せること」と言っても過言ではありません。


このような配慮なしに「お気軽にお問い合わせください」とホームページ
で載せても、なかなかそう簡単に動いてはくれません。


明るい先生がいる教室に生徒さんは集まる


もしインターネットで、生徒さんを募集したいのであれば、まず

「ホームページを見た方に、安心してお問い合わせをして頂く」

という気遣い、配慮が大切だと思います。


そういう意味で、先生の顔出しは必要不可欠だと思います。


多くの人に自分の音楽を伝えたい、たくさんの人にピアノの
素晴らしさを伝えていきたい、と願うのであれば、躊躇することはありません。


明るい先生の笑顔に、生徒さんは集まってきます。


弊社では、ピアノ教室運営者様に運営のご相談をお受けしております。
詳しくは、こちらをご覧下さい。

また、毎週高品質なピアノ教室運営法を学べるメールマガジン「成功するピアノ教室」もご覧下さい。