ラポールの秘訣 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

最上 雄太
株式会社イデアス 取締役CEO
東京都
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ラポールの秘訣

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
セルフコンセプト・コラム ラポールの秘訣
前回のコラムで紹介したダニエル・ゴールマンは


ラポールには以下のような秘訣(『ラポールの秘訣』)があると
説明しています。


------------------------------------------------------------
 
 『ラポールの秘訣』

 (1)相手に100%意識を向ける

 (2)相手の感情を共有(特にプラスの感情)

 (3)相手の非言語的動作(ノンバーバルな動作)に同調

 
{同著を参考に最上が表現を変更して引用しています} 

------------------------------------------------------------


 重要な点があります。


(1)〜(3)の中でも特に・・・

 (1)相手に100%意識を向ける

  ↑↑↑これが一番重要な要素だということです!



 二人の人間がお互いに相手の言動にきちんと注意をむけるとき、
 そこには互いに関する関心が生まれ、二人の集中力がひとつに
 なって知覚が結びつく。お互いに注意を向け合う状態になると、
 感情を共有しやすくなる。(本文より引用)



(3)の 相手の非言語的動作(ノンバーバルな動作)は・・
 すべて、人が無意識に行っている動作です。

 ・相手の呼吸
   ⇒ 呼吸の深さ/タイミング/呼吸 など

 ・相手の姿勢や動作
   ⇒ 腕組み/まばたき/手や足の動き など

 ・相手の言葉の調子
   ⇒ 声の高さ/口調/テンポ など

これらは↑↑↑
ラポールが築かれているときには、
私と相手が「自然に」同調しているらしいのです。



つまり

ラポールには(1)〜(3)の3つの要素が必要ですが、

(1)相手に100%意識を向ける ことによって・・

(2)相手の感情を共有(特にプラスの感情)も、
(3)相手の非言語的動作(ノンバーバルな動作)に同調 も、

同時にできちゃう。ということなのです!


ここからわかることは何でしょうか?



ラポールの話はさらに続きます。


次回をお楽しみに!


その人に必要なマインドを引き出し、「ぶれない軸」を作ります
株式会社イデアス 取締役CEO/研修講師 最上雄太