相手への「こころ」がラポールをつくる - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

最上 雄太
株式会社イデアス 取締役CEO
東京都
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

相手への「こころ」がラポールをつくる

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
セルフコンセプト・コラム ラポールの秘訣
さらにさらにダニエルゴールマンは・・・


 流行のハウツー本に書かれている内容とは反対で、意図的に
 腕の組み方や姿勢を真似て相手に調子を合わせても、それ自体
 でラポールが高まるわけではないのだ。

 そのように取って付けた機械的な同調は、相手の心に届かない。



と言っています。
つまりどういうことかというと・・・


相手の動作に意識的・意図的に同調させても、期待する効果は薄く、
むしろ相手に「ぎこちなさ」が伝わり、
不信感を持たれるなど、逆効果になってしまうということなのです。



 スキルは相手への意識があってこそ効果を発揮する道具。



 円滑な人間関係において第1に考えるべきは・・・

 ⇒ 相手への「意識」・「気持ち」・「こころ」



実にシンプルなことがわかってきますね。



その人に必要なマインドを引き出し、「ぶれない軸」を作ります
株式会社イデアス 取締役CEO/研修講師 最上雄太