理念ある生き方を! - 事業・企業再生戦略 - 専門家プロファイル

新納ビジネスマスターズ有限会社 代表取締役
東京都
経営コンサルタント
03-5761-9260
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:事業再生と承継・M&A

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

理念ある生き方を!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 事業再生と承継・M&A
  3. 事業・企業再生戦略
理念経営 企業理念
皆様、お久しぶりです!

ビジネスの軍師 新納昭秀です。
           http://www.kigyourinen.com


コラムを書くのが久々になってしまいました。
失礼しました。

この間、世間様は、大変、景気が悪い、悪い、悪い・・・
ということもあってか、春の集客シーズンは、
大きなシフトチェンジに踏切っていただいたクライアント様も多く、
新アイディア・新システムの導入が多数。
てんてこ舞いの春でもありました。

ということで、

言い訳はこの辺りにして、
以後、まじめに書かせていただきます。(笑)

さて、先日、某所の勉強会にて、
マカオ在住の不動産投資家の方とご一緒させていただきました。
氏の話によると、世界的な不景気の中、欧米諸国の
経済建て直しは、順調だが、日本だけが
大きく取り残されているとのこと。

そこで、日本の大きな問題は、先送り政治にその根源はあるとのこと。

自分の代で、問題が噴出しないように
先送り、先送り・・・・・





思い返せば・・・

かなり古い話ですが・・・
私、幼稚園生の頃、大きな発表会(劇)で、
『犬のお父さん』なるお芝居で、主役をやらせてもらったことがあります。

まず、1軒目の家の前にゴミがたまっています。
そこにこの家に住む犬の夫婦が登場し、
「あ、ゴミがたまっている。」
と言って、箒でとなりの家(2軒目)の前へと掃きます。

すると、2軒目の家からも犬の夫婦が登場し、
「あ、こんなところにゴミが!」
と言って、同じく箒でとなりの家(3軒目)の前へと掃きます。

更には、3軒目でも・・・

通りがかりの犬の夫婦(私とヒロイン)がその光景を見て、

「こんなことをやってたら
ずーっと(永久に)キレイにならないから、
みんなで、一緒に片付けよう!」

と言いだし、全夫婦を呼び出し、
みんなで一緒に掃除を・・・・

といったお芝居でした。



もう、40年近く前の道徳教育の一環として、
この機会があったのではないかと思いますが
まさに、現在の日本の政治体制そのものじゃないですか!

いつの時代も物事の真理は、
変わることが無い。

いくら大人になろうが、
社会的な役職が変わっていこうが、
大事なことは変わることが無い。

もっと言えば、政治家頼みの生き方も
いかがなものか!ということでしょう。

自分だけが良ければ・・・
今だけ問題化しなければ・・・

ではなく、

あるべき社会正義を貫く生き方と会社経営、
未来に先送りすることなく、
我々の代でできることは、我々がやっておく。
歯止めをかけておく。

景気が悪い・・・云々で、待ちの姿勢となるより、
もう一度、様々な体制を見直すことが
可能となる重要な時間帯。

会社には、企業理念・経営理念。
自分自身には、人生理念。


理念ある生き方を!


と強く感じる、今日この頃でした。


では、良い週末を!


「浸透する企業理念7つの条件」公開中


企業理念・経営理念・ミッション・クレド・・・・
浸透させるための条件をメールマガジンで、公開中です。
ぜひ、ご登録ください。
http://www.kigyourinen.com
トップページのバナーより入りメルマガ登録ができます。


4月より放送開始・メインパーソナリティで出演中


FM西東京 毎週金曜日22:30〜
「金曜日の達人たち」
http://www.kigyourinen.com
トップページの公式ブログバナー → ブログのトップページバナー「金曜日の達人たち」より入れます

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
新納ビジネスマスターズ有限会社 代表取締役

ビジネスの軍師として、老舗中小企業の改革再生を実現!

机上の空論では終わらせません!現場に入り込んだ独特のスタイルで、組織と営業の強化を中心とした、経営改革を進めます。クライアントの悩みを払拭し、“夢をかなえる経営”を実現するビジネスの軍師として、力強く支えます。

03-5761-9260
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「理念経営」のコラム

企業理念と経営理念(2009/06/06 02:06)