ISO審査機関の選定は慎重に! - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

西村 茂樹
西村経営事務所 
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
西野 泰広
西野 泰広
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ISO審査機関の選定は慎重に!

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
今日、あるお客さんからISO22000の1STステージ審査の報告書が送られてきました。

いろいろな指摘が記載していましたが、正直に申し上げると非常に残念な結果でした…

何が残念かって、その指摘のほとんど全てが全く意味のないものだからです。

一例をあげてみましょう!
・フローダイヤグラム:工程番号が示されていない。
・図面:CCP表記がない。

一体どこにそんな要求事項があるんでしょう???
また、このことができていないことで、食の安全にどのような影響があるのでしょうか??

指摘された会社は、これらの件に関して、修正すべきなんでしょうか…

審査員のレベルが低いどころか、全く論外です。

このお客さんには申し訳ありませんが、完全に審査機関選定を誤ってしまったようです。(お客さんが選定したのですが…)

ISO22000の審査員は数が非常に少なく、「できる審査員」は恐らく日本国内に10数名程度しかいないのではないかと思います。

審査機関選定に迷っている方は、ぜひご相談ください。ポイントは値段で決定しないことです。
いい審査員がいる機関をご紹介しますよ!(この場合相談料などいただきません、無料ですからお気軽にご連絡くださいね)