外国人雇用者の活かし方 - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

葉玉 義則
ニューボイスジャパン株式会社 代表者
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

外国人雇用者の活かし方

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
ニュース快説
日本とフィリピンの経済連携協定(EPA)に基づき、フィリピン人
の看護師・介護福祉士候補者の第1陣約270人が10日午後、
成田空港などに到着した、とのニュースを目にしました。

昨年のインドネシアに続き2カ国目となるそうです。

入国の際は、皆さん希望に満ちた笑顔でタラップを降りてきますが、
現場で1週間、1ヶ月と経つうちに、言葉の壁、文化の壁に阻まれ、
精神的にも、肉体的にも、追い詰められる人が出るのではないかと
心配されます。

前回のインドネシアの時などは、現地では、看護師の免許をもって
いながら、枠の問題で、介護福祉士の方に回され、言葉や文化の
壁と併せ、一から専門知識を学ばねばならない人などもいたようで
こういった点が、今回改善されているのかどうか、気になる所では
あります。

また、継続して働くためには、数年以内に、日本語での国家資格を
取得する条件等が課されており、どこまでこの国は、本気で外国人
雇用を考えているのか、疑問に思う所です。

「建て前」至上主義の役所気質を改めない限り、この国は、世界に
門戸を開く事は出来ないのではないか、と心配になります。

特に、アジアの各国との連携をどう図っていくかについて、もっと
真剣に、前向きに、頑張らないと、そのうち誰も、日本に来たいと
云ってくれなくなるのではないでしょうか。

外国人雇用が増えると、日本人の雇用が減らされると、心配される
方もいらっしゃるようですが、適正に法律を運用すれば、決して
そのような事態にはならないと思いますし、日本全体に良い刺激が
得られるものと期待されます。

私的には、日本人に根強い島国ならではの閉鎖性を脱却し、世界に
門戸を開けるような人材を育成していくためには、道州制の導入が
欠かせないと考えていますが、この件については、又いずれ、別の
機会に、取り上げたいと思います。

笑顔でタラップを降りるフィリピンの方々が、日本に来てよかったと
本気で云ってもらえるような結果となる事を心より祈願したいと思い
ます。

皆さん、頑張ってください。心から応援しています。


誌上インタビュー 〔第1弾〜第5弾〕

■ あなたからのメールが、始まりの合図です。個人相談・受付中!!
  【「ご相談者の声」(事例紹介)を参考にしてください。】

   My人事.com http://my-jinji.com/

■ 応募者アピール枠が特徴の転職サイト! 無料キャンペーン実施中!

   求人検索ドットコム http://kyuujin-kensaku.com/

■ セミナー情報の専門的な受発信サイト! 無料の掲載枠もあります!

   セミナー検索ドットコム http://seminar-kensaku.com/

■ 教育の原点は、赤ちゃん教育! 赤ちゃん教育の原点は、親認識!

   日本ナニー協会 http://nanny-japan.com/

‥〔Company Message〕‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
当社の事業を支援して頂けるビジネスパートナーを募集しています。
出資や投資が可能な方でご興味のある方は下記宛にご連絡ください。
  <問い合わせ窓口> info@new-voice.jp
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥