ダイニングのスタイル #1 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

サカイデザインネットワーク有限会社 
東京都
建築家
03-6379-4831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ダイニングのスタイル #1

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
心地よい住空間 空間のスタイル
限られた空間をできるだけ広々と使うために工夫を要する都市型住宅では、ダイニングスペースは「リビングダイニング」とよく呼ぶように、リビングスペースの一部をダイニングスペースとして計画することが多いと思います。

ダイニングスペースに置くダイニングテーブルは、住宅で使用する家具の中では以外とスペースを使い大きな存在だけに、そのサイズやレイアウトを設計の初期段階からきちんと計画することが大切です。

空間のゆとりがないと家具のサイズや使い勝手においても、後々とても苦労してしまう事になります。 毎日過ごす場所ですので、基本的な部分で我慢することになると、とても居心地が悪くなるのです。 

そして、ダイニングスペースはもちろん食事をする目的が一番ですが、やはりそこに何か食事とともに楽しめる要素を加え快適さをプラスすることで、より豊かな空間が実現できると思います。

たとえば、コレクションしている食器などがあれば、そのディスプレイ方法と共にダイニングのスタイルを考えてみます。


●日常をお伝えしているブログ酒井正人DesignDiary


サカイデザインネットワーク

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
サカイデザインネットワーク有限会社 

住む人の手が触れる場所から、建物へ、街へと心地良さを拡げたい

設計手法・デザインの発想は「内側から外側へ」・・・建物という器だけをつくるのではなく、私達が暮らす場である生活空間の細部から生活環境全体のデザインを追求し「心地よさ」をご提案しています。

03-6379-4831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「心地よい住空間」のコラム

ダイニングのスタイル #2(2009/05/15 16:05)

一人暮らしのデザイン(2008/10/19 10:10)

システムバスのデザイン(2008/06/18 12:06)