★【賢いキャリアの育て方とは?】(1/3) - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

鴫原 弘子
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
宇江野 加子
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

★【賢いキャリアの育て方とは?】(1/3)

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
★【ワーク・ライフバランス】とは
こんにちは、しぎはらです。

先日、講師を務めるスクールで
「卒業後のキャリア相談会」がありました。

そこで話題に上がったのが、
「女性が生涯働き続ける為に、
どのようにキャリア・アップをしていくのが理想的か?」
という事。

そこでお話しさせて頂いた事が、3つあります。

● 1.【20代の独身時代に、経歴書に記載出来るような「実績」を
ひとつでも良いから作っておく事。】
 つまり
・与えられた仕事に真摯に向き合う。
=今の仕事に【問い・課題意識を持つ】

★例えば:
◇問い=この仕事の未来形はどういう形態に進化するのか?
その為に何が必要になってくるのか?
◇問題意識=今のスキルのままでよいのか?
何を学んでおけば、スペシャリストになれるのか?
それに対してテクノロジーがどのように介入してくるのか?

・PC歩普及→会計ソフトが導入→経理の仕事革新→求められるスキルの変化
というような事が起こりました。
同じようにweb2.0→3.0時代になると、どのように変化していくのか?

という、「予見と対応を考える事」が必要ですよね。
ここを意識しながら、仕事をする事で、
「業務改革提案」をし、実績に繋がる機会を自ら作り出すという、
チャレンジも可能になります。

真摯に仕事に取り組む人は、確実にスキアルップをしていき、
社内での評価も上がり、それが次の新たな仕事や
チャンスの獲得に繋がっていきます。

*お薦め本
「ダニエル・ピンク 大前 研一」著
ハイ・コンセプト
「新しいこと」を考え出す人の時代
三笠書房 (2006/5/8)

           ☆続きは(2/3)で。