施工品質11:工作機械 - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

荒木 勇
株式会社アラキ工務店 代表取締役
京都府
工務店

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

田中 徹正
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

施工品質11:工作機械

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般
木造住宅の施工
.


 弊社の工作機械をご紹介♪



弊社では、新建材は余り使わないです。

大抵、桧・松・杉・トガ といった材料を仕入れて、工場で加工し、現場に搬出しています。

新建材より汚れやすいですが、やっぱり無垢の木はいいです。

--- ---

と、いうわけで、加工に活躍している機械たちを紹介しましょう。



左上:自動鉋(TOKIWA 定盤固定一面鉋)



プレーナーっていってます。
端板を削ったり、材料の厚みを落したり、そろえたりするのに使います。



右上:自動臍取機



敷居とか、鴨居の溝を突くのに使います。
帆立の戸ジャクリをつくったりするのにも便利です。



左下:自動超仕上機



ふつうの鉋だと、幅80?程度しか一度に削れませんが、これを使うと、幅500?まで一発で削れるので大変便利。

化粧材に多用しています。
でも、砂とかが噛んでいると、歯が痛んで万単位でお金が飛んでいってしまいます。(T_T)



右下:自動丸鋸(庄田鉄工リップソー)



材木を2つ切りにするのに使います。
上から押さえつけて、材料を引っ張るので、とっても安全に切る事ができます。

--- --- ---

小さい工務店なので、そんなに大きい機械は買えません。

でも、職人さんたちはメカが来ると、みんな眼が輝くんですよね。


--> 『アラキ工務店

.