モザイクタイルの洗面台 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

増井 真也
建築部門代表
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

モザイクタイルの洗面台

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
けんちくの現場にて
赤塚の家ではモザイクタイルの洗面台を造作した。
木製の下地の上にモザイクタイルを貼り付け、あらかじめあけられた穴に洗面台をセットする。作り方はいたって簡単。既製品の洗面台には無い風合いを作り出すことが出来る。
さて、このような造作家具を作る場合にコストをいかに抑えるかというところが難しいところ。ひとつのポイントは、大工さんが出来るようにするということである。大工さんが出来ること、それは板を組み合わせて箱を作ることである。それ以上の造作は大抵嫌がる。というより、家具と同等の制度を出すことはなかなか難しい。扉を作るのであれば、開き扉が良いだろう。引き出しは調整が難しい。ますいいでも引き出しを作る場合は家具工事、扉の場合は大工工事と分類している。どうしても引き出しが良い場合は無印の家具やイケアの家具を併用するようにしている。特注家具を作るよりはそのようはまだコストを抑えることが出来るからである。
このように、つくり方の工夫次第でコストは簡単に変化する。そこをうまくコントロールする、それがポイントであろう。