住宅購入「夫婦共有名義」一番注意すること! - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

株式会社FPソリューション 
東京都
ファイナンシャルプランナー
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
三島木 英雄
(ファイナンシャルプランナー)
平野 直子
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅購入「夫婦共有名義」一番注意すること!

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
それは離婚です。
夫婦共働きの方でよく共有名義で買われている方がいます。メリットとしては住宅ローン控除を二人分使えるので手取りを増やすことができます。デメリットとしては、離婚時に住宅ローンを借りた金融機関がなかなか債務者の変更をしてくれないケースが多いので離婚時の状況によりいろいろ問題が出てきます。
もし、共有名義で購入するのであれば離婚時に住宅を売却できる状況(借金が残らない状況)にしておいたほうがいいでしょう。そのためにも当初の自己資金の準備は重要です。
そして、二人の収入でぎりぎりの購入は避けるようにしましょう。
または、難しいですが、お互い離婚しない対策が必要かもしれませんね。
 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。