今住んでいる部屋を分析してみる - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

平原 光人
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今住んでいる部屋を分析してみる

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家づくりのノウハウ
今住んでいる部屋を分析してみることは、部屋づくりを考える上でとても大切です。
それぞれの部屋の広さ、間取り、天井の高さ、窓の大きさ、コンセントの位置、壁の色や材料、
キッチンやトイレなどの水回り等が、どのようになっているのか。
もし図面があれば、現在所有している電化製品や家具などを配置してみるのも良いでしょう。
また寸法なども記入し、気づいた点などあれば図面の余白のところにでも記入しておくと良い
でしょう。

これらことは、これから購入しようと考えている家具や部屋のリフォームなどを検討するうえで
ベースになることです。
ぜひ、現在のお住まいを分析し、より良い部屋づくりの検討材料として考えてみてはいかがで
しょうか。