ロジカルシンキング - 企業法務全般 - 専門家プロファイル

フランテック法律事務所 
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:企業法務

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ロジカルシンキング

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 企業法務
  3. 企業法務全般
IT・ソフトウエアビジネスの法務
 この5年から10年位の間に、ビジネスマンの間ではロジカルシンキングという言葉がかなり浸透していると思います。

 このロジカルシンキングは
(1)狭い意味の「ロジカルシンキング」(論理的に物事を考えられるか?)
(2)「ロジカルプレゼンテーション」(論理的・説得的に他人に物事を伝えられるか?)
 という2点に分けられると思います。

 インターネット関連企業のお手伝いをしているときに感じることは、ネット系のビジネスをしている企業の方は全体的に、ものごとを論理的に捉えることをできる方が多いということです。ただ、頭の中で論理的に考えられるということと、それを他人にうまく説明することは全く別のことであるにも拘らず、それが十分に理解されていないと感じることも多くあります。

 そこで、『Business Law Journal』[[http://www.businesslaw.jp/contents/200901.html]]2009年1月号に、ロジカルシンキングについての記事「今日から始めるロジカルシンキング」を書きましたので、ご興味のある方は、御覧いただければと思います。

 通常、ロジカルシンキングはビジネスマンがビジネスシーンでの考え方のために説明がなされていると思いますが、法務担当者のためにロジカルシンキングについて説明をしているものがほとんどない状況です。そこで、そのような理由からも、法務担当者向けにロジカルシンキングの内容を具体例を挙げて説明するために、上記の原稿を書いていますので、法務担当者の方に御覧いただけると幸いです。

 フランテック法律事務所 金井高志[[http://www.frantech.jp/]]

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁護士)
フランテック法律事務所 

フランチャイズとIT業界に特化。最先端ノウハウで支援します

フランチャイズ本部と加盟店に対して、法的アドバイスでのお手伝いをしてきています。また、インターネット関連のベンチャー企業の事業展開のお手伝いもしています。特に、株式公開を目指すベンチャー企業のために、お手伝いができればと思っています。

カテゴリ 「IT・ソフトウエアビジネスの法務」のコラム

共同著作物と二次的著作物(2009/03/28 00:03)