職場を守るには、、。 - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

葉玉 義則
ニューボイスジャパン株式会社 代表者
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

職場を守るには、、。

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
ニュース快説
先般、昨年10月に廃業し、解雇された従業員らが自主営業を
続けていた老舗ホテル「京品ホテル」(東京都港区)の立ち
退き問題で、

東京地裁が、施設の明け渡しと退去を命じた仮処分決定に
基づき、警察官が強制執行を行った、というニュースは、

もう、ご存知の事と思います。

経営者が経営を放棄した以上、いずれは訪れる可能性が
あったとしても、解決の細い道筋を模索し、明日を信じ、
踏みとどまっていた元従業員にとっては、

やりきれない現実であったろうと察します。

でも、これが世の中の現実なのです。

経営者と労働者と株主とが、三位一体協力した中で
初めて「経営」は成り立つものであり、

如何に労働組合が労働者の味方になっても、二方が
破綻してしまった以上、その問題の解決なくしては

法的な解決に至らないのは、仕方のないことだろうと
思います。

最近の派遣切りの問題などもそうですが、一方的な
労働者の感情を前面に押し立て企業を責め立てたと
しても、本質的な問題の解決は遠のくばかりです。

大切なのは、社会的な枠組みの再構築と、それぞれの
会社における普段からの自助努力でしょう。

職場を守るということは、並大抵では出来ません。

一番肝要なのは、経営者の意識だと思いますが、
その鍵を握るのは、側近の実務リーダー達では
ないでしょうか。

株主の利益を守るということは、雇用を守ることだと
もう一度、日本型経営の原点に戻り、真摯に会社内の
風通しを良くする努力を、続けて頂きたいものです。

転職という職業選択の自由は、雇用を重視する社会的な
仕組みとコンセンサスがあってこそ活きてくるシステム
だと思います。

今はまだ、理想論かもしれませんが、現実と厳しく対峙
しつつも、雇用が守られ、皆なが幸せな笑顔でいられる
明日を信じ、

カウンセラーとして、頑張っていきたいと思います。


誌上インタビュー 〔第1弾〜第5弾〕

■ あなたからのメールが、始まりの合図です。個人相談・受付中!!
  【「ご相談者の声」(事例紹介)を参考にしてください。】

   My人事.com http://my-jinji.com/

■ セミナーやイベント情報の発信サイト! 無料の掲載枠もあります。

   セミナー検索ドットコム http://seminar-kensaku.com/

■ 教育の原点は、赤ちゃん教育! 赤ちゃん教育の原点は、親認識!

   日本ナニー協会 http://nanny-japan.com/