「変革動線」を一緒に作り上げる - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

藤島 淑子
株式会社インディプロス 代表取締役/コンサルタント
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
石川 雅章
(広告プランナー)
背戸土井 崇
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「変革動線」を一緒に作り上げる

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
人事コンサルタントの使い方

人事コンサルタントの使い方 (7)「変革動線」を一緒に作り上げる



マーケティングや店舗デザイン、WEBなどの世界では、
よく「動線」という言葉を耳にします。

たとえば、メルマガやブログ、ホームページなどを、
どんなふうにお客さんがたどって、最終的にはどこに行き着くのか、
といったヒトの行動パターン(動線)を想定してサイトの組み立てをする
とか、そういったことかな、と私は理解していますが。。。



そんな「動線」という考え方、実は人事変革、組織変革にも通じるものが
あるなぁ、と思っています。

それは、制度や研修、社内広報ツールをどう組み合わせていけば
社員のマインドや行動が確実に変わっていくのか、といったストーリーの
ようなもの。


よく、何か一つの研修や仕組みを導入するだけで、簡単に目から鱗の効果
が出るものはないのか・・・と、魔法の杖を探すかのような声を聞きますが、
生身の人間を相手にする以上、そんな「ウルトラC」はありません。


結果が出ている施策には、必ずといっていいほど、その裏で、綿密な動線
(どこでどのような心理変化を起こし、どこで誰を巻き込み、最終的に
どこにもっていくか)
の計算が組み込まれているのだと思います。


だから、かならずある一定の時間がかかるし、ときには沢山の人を
巻き込む必要も出てくる。

(実は、リーダーシップチーム育成プロジェクト組織変革ピラミッドも、
そんな「変革動線」の考え方が入っているんです。。。)


そして、変革を進めていくときに大事なのは、一つひとつの施策の
ユニークさや精巧さというよりは(もちろんそれも大事ですが)、

一つひとつをどんな順序で組み立て、それぞれをどのタイミングで実行するか、
といった、シナリオの納得感だったりします。



だから、人事コンサルタントを選ぶとき、あるいは人事コンサルタントと
仕事をするときにも、ぜひこの「変革動線」の設計を重視し、
納得のいくまでとことん話し合うことをお勧めします!