目指したいキャリアカウンセリング - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

藤崎 葉子
株式会社サクセスボード キャリアカウンセラー
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

目指したいキャリアカウンセリング

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
藤崎葉子について お知らせ
新年あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

今年は、カレンダーの関係で1週間お休みとなった会社が
多かったようですが、皆さんいかがお過ごしだったでしょうか?

久しぶりに時間が取れたことで、ご自分のキャリアについて
少し考えた方も多かったのではないでしょうか。

私も、現在の会社に転職し、今の働き方になってちょうど一年、
いろいろと振り返りをしてみました。
そして、どうしたらもっと皆さんのキャリアを積極的に
発展させていくサポートができるか考えてみました。

今日は、私自身も目指し、私の会社ですすめようとしている
『キャリア・アドバイザー』についての考え方を少しご紹介します。

働く個人を支えるサポートには、どんなものが必要だろうか?
これは長年の私のテーマであり、これからも極めたい課題です。

個人と、組織の立場から、それぞれ、どちらに近いか、
でサポートをする専門職を並べてみると以下のような
イメージになるかと思います。

【個人】
 ↓
産業医
 ↓
臨床心理士
 ↓
キャリア・カウンセラー
 ↓
キャリア・アドバイザー
 ↓
コンサルタント
 ↓
【組織】

個人の健康という視点から、
もっとも個人を守り、近い存在として産業医からスタートし、
組織(経営者・会社)にもっとも近いものは、
コンサルタントを位置づけています。

私たちの目指す、『キャリア・アドバイザー』は
従来のキャリア・カウンセラーよりも、
少し組織に近い。

これは、組織本位に相談にのるという意味ではなく、
人事組織のジレンマや制度・ルールを理解した上で
会社内でよりよいキャリアが築けるよう、具体的な
アドバイスまでできることを意図しています。

従来のキャリア・カウンセラーは、
まず、お客様の”気持ち”に耳を傾けるのが最優先。
また、価値観からやりたいことや幸せに生きる方向性を
探る傾向が強いと思います。

もちろん『キャリア・アドバイザー』もそれをふまえつつ、
もっと戦略的にキャリアを切り開くお手伝いを
組織に踏み込んで一緒に行っていく、
必要なら組織(会社・人事)への適切なフィードバックを行う、
というミッションをもっています。

だから、企業内でのプロジェクトにこだわっていく、
という姿勢を持っています。

最近、個人と組織の両方の成長を考えた時に
この考え方に共感していただける人事の方々も
増えてきました。

私は、この仕事を『キャリア・アドバイザー』であり、
『人事コンサルタント』としても続けながら、
そのノウハウをキャリアに悩める個人の方々にも
提供としていきたいと考えています。

今年も、皆さんが、安心して働き、
働きながら楽しく成長できる環境創りに
いろんな方面から尽力したいと考えています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします!